FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<08  2018/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • [BL小説]兎島 ~黒と白のうさぎ~/西野花
  • --年--月--日 (--) --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2013年10月04日 (金) 10時59分07秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
スポンサーサイト

[Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[BL小説]兎島 ~黒と白のうさぎ~/西野花

[Edit]

西野さんの書く、村の因習や孤立した集落を舞台にしたお話がツボです。

著者:西野花
イラスト:稲荷屋房之介
プランタン出版
発売日 : 2012-10-12
商業誌デビューもそのジャンルでした。
流石はエロの申し子、フタナリモブ姦触手お道具、とオンパレード
…エロの安定感はハンパないです。
ケモミミもちらっと出てくるけど、気にならない程度です。←ケモミミが苦手
本編の後にある短編って、たいていがオマケ的な話なのですが、
この作品のは、それを含めて一つの話になっていたと思います。
個人的には、好きな(お話の)とじかたでした。

そういえば、舞台になる島の名前「兎隠」でした。
同じ読みで岐阜にもありますよね?戸隠(神社)って。
戸隠といえば…心霊探偵八雲をすぐに思い出しました。

フタナリNGな方ご注意ください。
結構、ガッツリとしたフタナリだと思います。
吉田珠姫さんの「ピジョンブラッド」「ブラックオパール」を
難なく読める方は、ダイジョウブです。ご安心ください。

内容説明
六年前に突如体が男でもあり女でもあるものへと変異し、祟りを噂され生まれ育った島を出た白兎。帰郷後、幼なじみの道郎との淫夢に罪悪感を感じていたが、彼に求められ夢中になった。だが、妖しい青年・黒兎に同胞と呼ばれ、快楽に耽る夢を見て不安に苛まれる。やがて白兎は、黒兎が多情多淫の神で自分の中に封じられていると知った。その黒兎が目覚めようとしているらしく……!?


因みに、コチラが、吉田さんのフタナリの小説(エロエロです)
ピジョン ブラッド (シャレード文庫)ピジョン ブラッド
(シャレード文庫)

(2006/11/28)
吉田珠姫

商品詳細を見る

ブログ記事を見る

ブラック・オパール (二見書房 シャレード文庫 よ 1-2)ブラック・オパール
(シャレード文庫 )

(2010/06/23)
吉田珠姫

商品詳細を見る

ブログ記事を見る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2012年 西野花 稲荷屋房之介 プラチナ文庫 ★×3

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
375位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。