FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<08  2018/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • [BL小説]mother/丸木文華
  • --年--月--日 (--) --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2013年10月07日 (月) 10時56分51秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
スポンサーサイト

[Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[BL小説]mother/丸木文華

[Edit]

著者:丸木文華
イラスト:門地かおり
白泉社
発売日 : 2013-01-22
丸木さんの真骨頂、執着しすぎるコワイ攻(絶倫)を楽しめました。
私の中では「丸木文華」といえば
「コイビト遊戯(一部ではトラウマボブゲと恐れられている)」であり、
兄弟シリーズです。
異常なまでに受けに執着する攻めは、丸木作品でしか楽しめないですよね。
甘さは控えめで苦味が際立つ…
カカオが多いビターチョコのような作品なので、読み手を選ぶかも?

ご本人が、あとがきで書かれてるように
丸木作品を読んでる人には「出オチ」感はありますが、
気にならなかったです。

内容(「BOOK」データベースより)
「天使のような子」と言われ天真爛漫だった真治は、バイト帰りにレイプされて以来、人間不信に陥ってしまう。けれど親友の塚越だけは、いつもそばにいてくれる特別な存在だった。支えてくれた塚越のおかげで再び社会に馴染めるかと思った矢先、自宅に差出人不明の封筒が届く。そこには自分のレイプ写真が…。淫らに乱れた記憶がよみがえり、自分は汚らわしい存在だという思いにとらわれた真治は、再び自分の殻に閉じこもろうとする。けれど塚越は、そんな真治をも受けとめてくれた。優しすぎる塚越に、いつしか真治は依存するようになり…。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2013年 丸木文華 門地かおり 花丸文庫BLACK ★×4

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
375位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。