FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<08  2018/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • [一般小説]死神の浮力/伊坂幸太郎
  • --年--月--日 (--) --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2013年10月02日 (水) 10時05分15秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
スポンサーサイト

[Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[一般小説]死神の浮力/伊坂幸太郎

[Edit]

伊坂孝太郎の25作目になる作品。
文藝春秋
発売日 : 2013-07-30
「死神の精度」千葉の長編書き下ろし。
前作より伊坂らしいような感じがした。(だが、明るさはない。)
死神の千葉は、相変わらず、馬鹿正直で生真面目で空気が読めない。
事実しか言わない(「俺がいる限りは死なない」など)。
が、時に、それは励みになったり、癒しになったりする。
なかなか味のあるキャラだ。
できれば、もう少し「明るい」内容のを読みたいかな?

熱くなりかけるのだけど、後一歩で燃焼しきれない感があった。
うーん、伊坂作品が合わなくなってるのかな?
執筆順に読んでるのではないので、
作品傾向がどう変わってるのかはわからないけど、
私は不完全燃焼だったなぁ

■あらすじ

あらすじ


とは、いうものの・・・(ちょっと、ネタばれします)
最後の山場でのママチャリの二人乗りのシーンは
ちょっとキた・・・腐的にいうと萌えました!
雨の中を滑走するママチャリ
黒いスーツのスラリとした姿勢のよい無表情な男に
しがみ付く妻子もちの作家の男
伊坂ファンには、申し訳ないですが・・・
これを萌えるなというほうがムリです。
千葉は萌え要素満載なんです。
仕方ないと諦めてください。www
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2013年 伊坂孝太郎 ★×3

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
375位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。