FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<10  2018/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • [BL小説]プラスチックとふたつのキス 魚住くんシリーズ/榎田尤利
  • --年--月--日 (--) --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2013年09月04日 (水) 14時30分26秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
スポンサーサイト

[Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[BL小説]プラスチックとふたつのキス 魚住くんシリーズ/榎田尤利

[Edit]

魚住くんシリーズ第2弾、13年前の作品とは思えない。
雑誌掲載分+書き下ろし。
次第に距離が心の距離は近づいてますが、本人達は離れていきます。
このもどかしさ…BLの醍醐味?

『彼女のWine,彼のBeer』は、好きです。
女は学歴要らないとか、男社会で快適に過ごすなら
『馬鹿で出来ない女』を演じきるとか…変に共感してしまいました。
今はどうなんでしょうね?
性別に関係なく仕事出来るのかな?

書き下ろしは、サリーム(久留米の隣人)の話で、
哀しいけど静かで優し彼らしい話でした。

内容(「BOOK」データベースより)
何かと問題の多い院生・魚住とどうもその面倒を見てしまう会社員・久留米は、お互いの気持ちが友人以上のものになりつつあるのになかなかそれを認められない。中途半端な関係が続くある日、自殺した心理カウンセラーの弟という男が現れ酷似するその兄弟の容貌に魚住は激しく動揺する。シリーズ第2弾。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2000年 クリスタル文庫 光風社出版 榎田尤利 茶屋町勝呂 ★×3

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1329位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
734位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。