FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<10  2018/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • [BL小説]くるおしく君を想う/沙野風結子
  • --年--月--日 (--) --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2013年06月07日 (金) 11時19分38秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
スポンサーサイト

[Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[BL小説]くるおしく君を想う/沙野風結子

[Edit]

新装版。旧版から改稿あり。
再会もの、健気受け・・・鬼畜攻め♪(^q^)


著:沙野風結子
イラスト:朝南かつみ

海王社
発売日:2010-09-28
好きだという気持ちが、相手を拒否できなくて健気に尽くしてしまう。
自分を通して兄を見てる事に虚しくなり つつも、関係を断ち切れない。
恋心が切なくて胸がキュンとした。
そして、受けの兄にはムカついたです。
ストーリーとは関係ないが、
受けの勤める弁護士事務所の宮野さんが気になる。
プライベート で腐的な何かあるに違いないwww
基本的に純粋な二人が、
世渡り上手でずる賢いヤツにに振り回されるという感じ?

沙野さんの作品って、ハズレがないという印象。
故・朝南かつみさんが描くイラストがしっくりきている。
惜しい人を亡くしたとつくづく想う。
静かだけど強烈な色気が漂う絵は、なかなかない。

内容(「BOOK」データベースより)
憧れていたあの人が想うのは兄。弟の自分は疎まれていた―死を願われるほどに。その哀しい記憶から十三年、航希は兄の采登が失踪したことで焦がれていた男・莉一と再会する。采登の借金を肩代わりするという莉一は、その代償として自分が愛した采登の代用品になることを航希に求めた。甘い言葉も優しい愛撫も、自分へのものじゃない。抱かれるたび傷つきながらも、莉一への想いは今なお降り積もる…。狂おしくて甘い、危うい愛。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2010年 ガッシュ文庫 沙野風結子 朝南かつみ ★×4

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1329位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
734位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。