FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • [BL小説]不埒なスペクトル/崎谷はるひ
  • 2012年02月16日 (木) 12時36分10秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
[BL小説]不埒なスペクトル/崎谷はるひ

[Edit]

不埒なスペクトル (ダリア文庫)不埒なスペクトル
(ダリア文庫)

(2009/12/12)

崎谷はるひ(作)
タカツキノボル(絵)

商品詳細を見る

「不埒なモンタージュ」のリンク作品。
前作で、物語後半にキャラの面白さを発揮したお兄ちゃんがメイン。
この作品が生まれた背景には、不埒なモンタージュのドラマCDに入っている
フリートークで杉田さんの発言があるとか。
原作者を動かすとは、杉田さん、スゴいですね。www

企業内の派閥闘争に負けて左遷され、グデングデンに酔ったお兄さん、
親切に介抱してくれた青年に・・・乗り逃げされるところから始まるお話でした。
クールなエリートだと思ってたのに・・・なんということでしょう。
一皮剥けば、単なる天然(しかも、堅物)だったとは!
その天然さは、弟さえ呆れるほどでwww
わからない事は調べ、知識として蓄えていく、
努力型で、エロエロとしたこともすぐに調べる。
と~~~ても勉強熱心です。だが、天然。

モンタージュとスペクトルを読んで、兄弟ともにある共通点がありました。
それは、最中にエロい事を平気で口して相手を翻弄する事です。
邪念がなく純粋無垢に言ってるところが性質が悪いというか、
天然兄弟のなせる業というかwww 
堅物天然攻めが面白い作品でした。

内容(「BOOK」データベースより)
見目も頭脳も優れた堅物エリート銀行員・直隆は、派閥争いに敗れ閑職に飛ばされる。ヤケ酒で酔い潰れた所を、マキという青年に介抱されるが、彼にはある魂胆が。ゲイの弟を家から追い出した兄だと直隆を誤解し、弟の境遇に共感したゲイのマキは、復讐に男童貞を奪おうと…?!無理矢理体を繋がされるも、直隆は何故か彼に興味をひかれ…。「不埒なモンタージュ」スピンオフ作登場。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2009年 崎谷はるひ タカツキノボル ダリア文庫 フロンティアワークス ★×3

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)