FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • [BL小説]不埒なモンタージュ/崎谷はるひ
  • 2012年02月16日 (木) 12時32分07秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
[BL小説]不埒なモンタージュ/崎谷はるひ

[Edit]

ツイッターのタイムラインで話題になってたので聴こうと思った↓コレ
不埒なスペクトル不埒なスペクトル
(2011/12/21)
イメージ・アルバム
杉田智和 他

商品詳細を見る
シリーズもので一作目に↓コレがあった。
不埒なモンタージュ不埒なモンタージュ
(2008/05/21)
イメージ・アルバム
武内健 他

商品詳細を見る

よくよく積読を眺めてみると、両作品とも本棚に・・・
BLCDを聴く前にと積読崩しに読みました。
不埒なモンタージュ (ダリア文庫)不埒なモンタージュ
(ダリア文庫)

(2006/11)
崎谷はるひ (著)
タカツキノボル (イラスト)
商品詳細を見る

高校生が受け・・・実は苦手なジャンル。でも、頑張りました。
(高校生受けの「あん、やん、だめぇ」というパターンにイラっとします。)
口の悪い性的経験豊富な攻めが、
ウブで変な知識が豊富な受けの天然なエロさに暴走させられる様は
なかなかおもしろかったです。
初の貫通のシーンは、ありえないくらいの色気のなさで笑えました。
が、受けが同性愛であることを家族に告白するところや、
理解を得れずに思い悩む様はかわいそうでした。
ただ、この家族(父母と兄)は、意外といい人達でほっとしましたね。
特に兄はエリート意識の固まりの嫌な奴かと思ったんですけど・・・
すっごくイイ個性を持った最高なキャラでした。
その個性の詳細は、リンク作で発揮されてますので、ソレを読んでください。
そして、できれば、BLCDも聴いてください。
もう、杉田さんがハマり役すぎて腹筋がイタくなりますwww
関連作品も合わせて読むと、楽しい作品です。

内容(「BOOK」データベースより)
同性しか好きになれないことを悩んでいた真野未直は、高校最後の夏に新宿二丁目へ行く決心をする。しかし妙な連中に絡まれ、危ないところを強面の三田村明義に助けられ…。強面と威圧的な態度に反し、不器用な優しさを覗かせる明義に惹かれる未直。しかし必死のアプローチも全く相手にされず、明義はその正体すら教えてくれなくて―。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2006年 崎谷はるひ タカツキノボル ダリア文庫 フロンティアワークス シリーズ物 ★×3

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)