FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • [BL小説]ブラック・オパール/吉田珠姫
  • 2012年02月16日 (木) 12時02分43秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
[BL小説]ブラック・オパール/吉田珠姫

[Edit]

ピジョンブラッドの続編(シリーズ?)もちろん、フタナリってやつです。
NGな人は手を出さないでおきましょう。
ブラック・オパール (二見書房 シャレード文庫 よ 1-2)ブラック・オパール
(二見書房 シャレード文庫 よ 1-2)

(2010/06/23)
吉田珠姫 (著)
みなみ恵夢 (イラスト)

商品詳細を見る

やっぱり、男女の絡みっぽいのがありますが、前作より押さえ目かな?
愛もあります。(前作比)
隠語が溢れてるのはデフォですので、
そのあたりが苦手な方は読まないほうがよろしいかと思います。
「隠語が受け付けない」という理由で酷評されたら、
作家さんが気の毒ですからね。
個人的には、こちらのお話の方が好きでした。
たぶん、謎を追っていく話が好きだからだと思います。
ピジョンでは父と兄が色狂いになっちゃいましたが、
この有さんは果たしてどうなるんでしょうかね?
ましろへの執着は異常なくらいすごいものになるかもしれないけど、
色狂いまでには至らない気がします。

次は、サフィールの話を読んでみたいな。
きっと救いのないエンドな気もします。が、その方が彼らしいかな?

内容紹介
生活能力皆無で、一日のうち夕方の数時間しか起きていられないましろ。しかもここ一年より以前の記憶もなく、同居している叔父の有吾には外界との接触を禁じられ、各地を転々とする逃亡者のような生活を送っている。毎日ひたすら有吾の帰りを待ちわびるだけの生活…そんなましろのもとに、天使のような美貌の青年・サフィールが現われる。「私たちは、もう十年くらいのつき合いじゃないか」――その言葉の意味するところとは。そして頻繁に見る、『おじちゃん』 たちとの猥褻な行為の夢の正体は―― 。
ピジョン・ブラッドシリーズ第二弾 !

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2010年 吉田珠姫 みなみ恵夢 二見書房 シャレード文庫 ★×3

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)