FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • [BL小説]ピジョンブラッド/吉田珠姫
  • 2012年01月12日 (木) 02時02分42秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
[BL小説]ピジョンブラッド/吉田珠姫

[Edit]

某巨大掲示板でエロエロだというので読んでみました。
しかし、まさかのフタナリだったとは!!!Σ(゚д゚lll)ガーン

ピジョン ブラッド (シャレード文庫)ピジョン ブラッド
(シャレード文庫)

(2006/11/28)
吉田珠姫 (著)
門地かおり (イラスト)

商品詳細を見る

ストーリー的には、感情を動かされるものはなかったです。
ともかく、ヤリまくりのエロエロです。
フタナリで女性器の描写や性行為が問題なく読める方なら、
純粋なエロ補給にはいいかもしれません。
が、それがムリなら、やめておいた方が無難かと感じました。
主人公が男の子でフタナリで、
男性相手にヤリまくってるのでBL作品となってる気がします。
が、これが女の子のフタナリなら、
おそらく男性向け作品になるような気がします。

ともかく、男女の絡みが無理な人にはムリ
かもしれない作品かな?

内容(「BOOK」データベースより)
高校生の緋織は両性具有で、父と兄の異常な執着を受けて暮らしている。しかし、身体検査と称し緋織の性を貪る父も、父の目を盗むように緋織に触れてくる兄も、最後の一線だけは越えようとしない。欲情に火がついた躯を持て余し苦しむ緋織の前に現れたのは、仲間だと名乗る美青年・サフィール。導かれるまま初めて男を迎え入れた緋織は快楽の極みを知り、耽溺する。男を惹き寄せる天授の魔性を開花させた緋織は父のもとを逃れ、サフィールとともに仲間たちが暮らすという宮殿へ赴くが…。享楽の陰に秘められた愛と憎しみの真実とは?全編書き下ろし。




因みにシリーズ第二段はコレです。
イラストが門地さんから変更され
挿絵のエログロさは控えめになってる気がします。

ブラック・オパール (二見書房 シャレード文庫 よ 1-2)ブラック・オパール
(シャレード文庫)

(2010/06/23)
吉田珠姫 (著)
みなみ恵夢 (イラスト)

商品詳細を見る

追記:読み終わりました。レビューはコチラ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2006年 吉田珠姫 門地かおり 二見書房 シャレード文庫 シリーズ物 ★×3 ★×2

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

ピジョン ブラッド (シャレード文庫)吉田珠姫 二見書房 2006-11-28by G-Tools なんだかすごいらしいという噂を聞きつけ、早速手に取ってみましたが…。 「梔子島に罪は咲く」(綺月陣)に
Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
311位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)