FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<10  2018/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • [一般小説]幸福な生活/百田尚樹
  • --年--月--日 (--) --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2013年06月03日 (月) 10時04分17秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
スポンサーサイト

[Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[一般小説]幸福な生活/百田尚樹

[Edit]

最後の一行がこんなに衝撃的な小説はあったろうか。
百田尚樹は長編だけじゃい!

幸福な生活幸福な生活
(2011/05/27)
百田尚樹

商品詳細を見る

最後の一行に全てが詰まってるといって過言ではない。
ま、最後の1~2Pで展開は読めるのだけど、
最後の一行でどんな風に納めるのかが楽しみだった。
収録のほとんどに当てはまるのが「女はコワイ」ということ。
百田さんは、女の本質をよくわかってらっしゃる!
「こんな女はめったにいないよ~」と思ってる男性は気の毒だ。
そう思うような状況を作られてしまっている事に気づいてないから。
きっと、まわりは「こんな女」ばかりなのだろう。
「ブス談義」は同作者の「モンスター」を彷彿させる。
※2011/08に読了。下書きのまま放置してあるのを発見したのでUP。

内容紹介
「道子さんを殺したのは、私なのよ――」
認知症が進んでから母はよく喋るようになった。しかし、その話の大半は出鱈目だ。妻は自分がいつ殺されたのと笑うだろう。施設を見舞うたびに進行していく症状。子どもの頃に父が家出して以来、女手ひとつで自分と弟を育ててくれた母をぼくは不憫に思えてならない。久しぶりに訪れた実家の庭でぼくは、むかし大のお気に入りだった人形を見つける。40年ぶりに手にした懐かしい人形。だが、それはおそろしい過去をよみがえらせた……(「母の記憶」より)。サスペンス、ファンタジー、ホラー……、様々な18話の物語、そのすべての最後の1行が衝撃的な台詞になっているという凝った構成。


以下、ネタばれ含む各話のあらすじ的なもの
  • 母の記憶
    アルツハイマーの母親の話。
  • 夜の訪問者
    妻の新しい友人は、俺の愛人だった。
  • そっくりさん
    夫が寝言で男の名前を呼び、部屋にはホモ雑誌が・・。
  • おとなしい妻
    気が弱くておとなしい最愛の妻が、近所で爪弾きに・・・
  • 残りもの
    婚期を逃して売れ残りとあきらめていたとき、眉目秀麗な男性と出会った。
  • 豹変
    口には出さないが子供が欲しそうな一流大学卒業で一流新聞社勤務の美しい良くできた妻。
  • 生命保険
    冴えない男が見せた男らしい行動が、美しい女性魅了した。
  • 痴漢
    言われもない痴漢疑惑で、慰謝料請求される。だた、それはあきらかに詐欺だった。
  • ブス談義
    友人の結婚式で再会を果たした級友たち。当時のブスを思い出して話をするが・・・。
  • 再会
    DVで分かれた元夫が、ある日突然勤務先に現れ・・・。
  • 償い
    雪の降る夜、母の運転する車で崖から落ち、母は即死。曖昧だった当時の記憶が徐々に浮かび上がってくる。
  • ビデオレター
    妻が亡くなって四十九日の法要後、届けられたビデオレター。そこには、生前の妻の姿があった。
  • ママの魅力
    100キロ超えの巨漢のママ。気が小さくて、恐がりで泣き虫。パパが絶対で、逆らわない。パパは、ママを魅力的でチャーミングだっていうんだけど・・・
  • 淑女協定
    仲のいい同期の女性たちの夫は同じ会社。他人の妻の男性遍歴は知ってても、自分の妻の遍歴は知らない。知らぬが仏・・・。
  • 深夜の乗客
    深夜、ずぶ濡れの不気味な女性を拾ってしまう。数年前の嫌な事件が脳裏によみがえる。
  • 隠れた殺人
    学者の父の四十九日法要後、兄妹三人で雑談をしている中、長兄が生前、父が捨てようとしてたゴミの中で見つけた箱根細工の箱を取り出した。
  • 催眠術
    妻の尻に引かれっぱなしな夫が、催眠術で妻を思いどおり操ろうと画策する。
  • 幸福な生活
    娘の結婚相手がやって来る。幼かった我が子を思い出しながら、昔の思いでを振り返る。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2011年 百田尚樹

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1329位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
734位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。