FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • [一般小説]主よ、永遠の休息を/誉田哲也
  • 2010年07月06日 (火) 01時26分41秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
[一般小説]主よ、永遠の休息を/誉田哲也

[Edit]

姫川玲子シリーズにハマってます。
が、この作品はノンシリーズもの。
主人公は通信社の記者
誉田流犯罪小説の新境地!

これは、読まないとイケないですよっ!ってので読みました。

主よ、永遠の休息を主よ、永遠の休息を
(2010/03/20)
誉田 哲也

商品詳細を見る

犯罪小説=固い文体=読みづらい・・・という概念は捨ててください。
記者とコンビニ店員、それぞれの一人称で、とても読みやすいです。
最初はゆっくり、徐々にスピードがあがり、残り1/3以降に一気に加速…そして、幕。
そんな感じで、物語りに引き込まれました。
ただ、内容が暗くて重い。
ま、犯罪小説なので仕方ないのですけど。

■内容■
通信社の東京支社社会部に勤務、池袋警察署の記者クラブに詰める鶴田吉郎。コンビニ強盗現場に居合わせて犯人逮捕をスクープし、店員芳賀桐江と知り合う。逮捕に協力して立ち去った男から、暴力団の事務所が襲撃された事件を知らないか、という奇妙な問い合わせが。襲撃の有無を調べる過程で吉郎は、14年前に起きた女児誘拐殺人事件の「犯行現場と思しき実録映像」がネット上で配信されていたことを突き止める。犯人は殺害を自供したが、精神鑑定によって無罪となっていた……。
未解決猟奇事件の「実録映像」はなぜ出現したのか!?
静かな狂気に呑み込まれていく若き事件記者の彷徨、そして驚愕の結末を描く、誉田ミステリーが到達した新たな地平!

実業之日本社にて『主よ、永遠の休息を』刊行を記念して特設ページが掲載されており、誉田哲也氏インタビューや書店販売員の推薦文も掲載されています。
特設ページインタビュー


以下、(このブログには、不釣合いな)真面目なお話。
沙粧は、この小説の中でおきた事件の内容で
「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」と
「奈良小1女児殺害事件」が思い浮かびました。
事件の内容などの詳細はWikipediaに掲載されていますので、
そちらでご確認ください。

東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件
奈良小1女児殺害事件


上記、二つの事件ついて、少し書いておきます。
男性オタク=ロリコンという偏見を生み出すキッカケとなった
「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」ですが
第1次精神鑑定鑑定医は法廷で
「成人をあきらめて幼女を代替物としたようで、
小児性愛や死体性愛などの傾向は見られません」と証言しています。

それに対して、「奈良小1女児殺害事件」は
自宅からは幼児ポルノのビデオ80~100本などが発見され
過去に幼女を対象とする性犯罪を犯している小児性愛者でした。
女児や幼女に対する犯罪で二つの事件は、似ているけど、
本質的には全く異なるものだと思います。

こういう事件が起きたという揺るがない現実・・・
例の条例について、色々と考えなければなない気がします。
ただ、今は選挙の票集めのネタだけで終るんじゃないかと
危惧してます。



全く関係ないですけど・・・
宮崎勤事件で下記の作品を思い出しました。
100%ピュア〈上〉100%ピュア〈下〉
100%ピュア〈上〉
(1994/07)
比留間 久夫
100%ピュア〈下〉
(1994/07)
比留間 久夫
純白のハトが青空に放たれる午後、幼い《女の子》たちは《王国》に召される。汗に光る裸体を震わす《特別な男の子》と《マミー》に迫る、千夏・17歳。激しい異常性愛の果てに現われる純粋を追う1413枚、最上級のサイコ・スリラー。届けられた、凍ったオルゴール。陽を浴びたサバイバル・ナイフが千夏に向かう。炎にくるまれた身体。視界0の死の淵を行く愛は、傷を恐れない。心身の傷を すべて引受け、死を覚悟する千夏の日々。怪奇な運命を生きる《特別な男の子》との愛の戦いを描く、恐るべき大長編の誕生。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 図書館本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 誉田哲也 実業之日本社 単行本 2010年

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)