FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • 【小説】インビジブルレイン/誉田哲也
  • 2010年06月12日 (土) 02時07分36秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
【小説】インビジブルレイン/誉田哲也

[Edit]

シリーズ4冊目。
今回は「信頼」というのがキーワードかな?
個性ある脇役の活躍が他の作品に比べ少ない&全体に暗い。
大好きな菊田や井岡の登場が少なかったし・・・
主人公の姫川にとって、大きな転機になる事件だったので
もしかして、シリーズ的には一時ストップになるのかな?
沙粧としては、もっと姫川の活躍を読みたいので、
彼女の活躍舞台が変わっても、このシリーズは続けてほしいです。

インビジブルレインインビジブルレイン
(2009/11/19)
誉田 哲也

商品詳細を見る

姫川玲子が新しく捜査本部に加わることになったのは、ひとりのチンピラの惨殺事件。被害者が指定暴力団の下部組織構成員だったことから、組同士の抗争が疑われたが、決定的な証拠が出ず、捜査は膠着状態に。そんななか、玲子たちは、上層部から奇妙な指示を受ける。捜査線上に「柳井健斗」という名前が浮かんでも、決して追及してはならない、というのだが…。幾重にも隠蔽され、複雑に絡まった事件。姫川玲子は、この結末に耐えられるのか。


以下、腐的萌えツボ
刑事とヤクザ・・・お互いに恋愛感情を抱くジレンマがイイです。
姫川を♂に変換できたなら、エス(英田サキ)っぽくてもえます。

そして、ヤクザに漢惚れして、舎弟になったヤツの裏事情が
話の最後の方に書かれてるんですが、
それが、また萌えツボです。(腐的変換しなくてOK)

邪な眼で読むという行為・・・
作者の誉田さんに申し訳ないと思うのですが
止まりません。
ほんと、沙粧は腐りきってると思います。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 警察小説
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2009年 光文社 単行本 誉田哲也 シリーズ物 姫川玲子

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)