FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • 【小説】赫眼/三津田信三
  • 2010年02月27日 (土) 12時39分24秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
【小説】赫眼/三津田信三

[Edit]

ホラー作品の短編集。
三津田信三の真骨頂…かもしれない。
赫眼 (光文社文庫)赫眼
(光文社文庫)

(2009/09/08)
三津田信三/著

商品詳細を見る
どこまでが現実で、どこからが非現実なのか?
その境目を暈した手法は、素晴らしいです。
何かわからない物が、ヒタヒタと確実に近づいてくる…
その恐ろしさを独特な言葉で紡ぎだす三津田ワールドという異世界。
アナタも一度、足を踏み入れてはいかがですか?

あらすじ
目を奪う美貌と、小学生とは思えぬ色香。転校生の目童たかりは、謎めいた美少女だった。学校を休んだ彼女に届け物をしに、少年が訪れた家の奥―そこには、あまりにも禍々しい何かが横たわっていた…(表題作)。合わせ鏡が作り出す無限に続く映像世界。その魔力に取り憑かれた男を襲う怪異とは(「合わせ鏡の地獄」)。書下ろし掌編を含む、悪夢のような傑作十二編。

収録作品
  • 「赫眼」
  • 「怪奇写真作家」
  • 「見下ろす家」
  • 「よなかのでんわ」
  • 「灰蛾男の恐怖」
  • 「後ろ小路の町屋」
  • 「合わせ鏡の地獄」
  • 「死を以て貴しと為す

 

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ホラー小説
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2009年 光文社 光文社文庫 三津田信三

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)