FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • 【小説】ストロベリーナイト/誉田哲也
  • 2010年02月16日 (火) 01時24分05秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
【小説】ストロベリーナイト/誉田哲也

[Edit]

腐本じゃないです。
が、萌えます!!!
あ、別に作者の名前がホンダだからじゃないですよっ(汗)
…でも、ちょっと萌えたのは、秘密です。
ストロベリーナイト (光文社文庫)ストロベリーナイト
(光文社文庫)

(2008/09/09)
誉田哲也
(ホンダ テツヤ)

商品詳細を見る
警察小説です。
主人公は、三十路まであと1年の女性の警部補です。
ただね…彼女の周りにはオッサンとか漢とかがイッパイ♪
そりゃ、もう、妄想腐ネタが満載でwww
姫川(主人公)に惚れてる部下の菊田が
本多憲二にしか見えないんです。
本多に見え出した瞬間、妄想がぶわっとあふれ出しました。
自分の脳ミソが、どれほど腐っているのかを実感。

ストーリー導入部分が、とても暴力的ですので
苦手な方は、ご注意くださいね。
殺人事件を取り扱うため、その描写などがグロイかも…
だからといって、暗く重い感じはないです。
笑えるホノボノしたシーンも所々に散りばめられていて
精神的にキツクならないような構成だと思います。

因みに、沙粧はこの話のあるシーンで
泣いちゃいました。(たぶん、男性は泣かないかもね)

以下、あらすじ…

あらすじ
溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された。警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは?クセ者揃いの刑事たちとともに悪戦苦闘の末、辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。人気シリーズ、待望の文庫化始動。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 警察小説
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2008年 光文社 光文社文庫 誉田哲也 シリーズ物 姫川玲子

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)