FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • 【BL小説】淫雨/中原一也
  • 2010年02月13日 (土) 12時03分14秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
【BL小説】淫雨/中原一也

[Edit]

久しぶりのレビューです。
中原一也、ラヴァーズ初登場!
の記念すべき作品。
淫雨 (ラヴァーズ文庫)淫雨
(ラヴァーズ文庫)

(2010/01/25)
中原一也/著
國沢智/画

商品詳細を見る
ヤクザ×道場跡取り(同級生+門下生) 輪姦・お道具・ピアッシングなど
タイトルの[淫雨]は、別の出版社の雑誌掲載分だったとか…
[邪淫]は、書き下ろし。
中原作品には珍しく暗いお話で、読後感もドンヨリぎみでした。
オヤジもオヤジ的エロも出てこないし、お遊び要素もないです。
暴力的なシーンがありますので
それを苦手とする方には、少々キツイかもしれません。
ま、沙粧はヘイキですが…読み手を選ぶでしょうね。

主役のふたりの事より
脇役(盛り立て役)のチンピラの今後が
非常に気になりました。(どんだけ、脇役が好きやねんwww)

以下、あらすじ…

あらすじ
剣道の道場を経営する永岡家が抱えた多額の借金。若き師範・永岡蒼に返済を迫ってきたのは、十年前門下生として共に精進した望月だった。望月の変貌ぶりに戸惑う永岡に、ヤクザとなった男は容赦なく、自分の舎弟たちへ永岡を凌辱するよう言い放った。「そろそろ道場を売る気になってきたんじゃないのか?」。神聖な道場を穢す快楽の拷問が果てしなく繰り返される。永岡は望月にやめてくれと訴えかけるが、かつての親友は冷たく見下ろすばかりで…。ねじれてしまった友情の向かう先は―。


タイトルと内容はマッチしてたと思います。
が、この表紙は…ちょっと…合ってない気が…(汗)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2010年 竹書房 ラヴァーズ文庫 中原一也 國沢智

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
311位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)