FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • 密室の如き籠るもの/三津田信三
  • 2009年08月02日 (日) 03時01分47秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
密室の如き籠るもの/三津田信三

[Edit]

刀城言耶シリーズ第5弾!
出版社が「ミステリーリーグ」じゃないですね。
講談社ノベルスかぁ…
以前に講談社から出版された作品
ハードカバー(ミステリー・リーグ)作品よりクオリティが低かったような…(滝汗)
だ、大丈夫…だよね?
密室(ひめむろ)の如き籠るもの (講談社ノベルス)密室(ひめむろ)の如き籠るもの
(講談社ノベルス)

(2009/04)
三津田信三/著
村田修/装画
楢喜八/扉絵

商品詳細を見る
短編三本、中編一本の短編集。 二段打ち。
短編は雑誌掲載分、中編は書き下ろし。

収録作品
1.首切の如き裂くもの
2.迷家の如き動くもの
3.隙魔の如き覗くもの
4.密室の如き籠るもの

前作(山魔の如き嗤うもの)で登場した担当編集者が、登場します。
興奮すると関西訛りが激しくなるという
愛すべき元気キャラの祖父江 偲さんが、頑張ってました。
この祖父江さんとの面白いやり取りが
映像として浮かんできて非常に楽しいかったです。
四つの話のうち、このシリーズらしい色がでていたのは
小説のタイトルにもなっている「密室の如き籠るもの」でした。

以下、本の紹介文と短編のバクっとしたあらすじ…
まずは、普通の紹介文・・・。

▼作品紹介▼
猪丸家に突然、謎の女が現れる。その名は、葦子。狐狗狸さんのお告げを伝える彼女が後妻に来てから、何かがおかしい…。そんなある日、屋敷の二階で密室殺人が起きた。惨事の元凶は狐狗狸さんなのか、はたまた…。旧家をおそった凄惨な事件を、刀城言耶が解明する(「密室の如き籠るもの」)。表題作ほか、全4 編収録。シリーズ最新作。


で、ココから、短編ごとのあらすじっぽいもの
(文章力に問題がある沙粧が書くので要領を得ないかも?)
■首切の如き裂くもの
東京郊外にある元華族たちが多く住む住宅地。
行き止まりの路地で喉を裂かれて若い娘が次々と殺される。
上層部からの命令を受け、担当編集者の祖父江偲は、
刀城言耶に謎の解明をさせようとする。
※凶鳥の如く…より少し前のお話
■迷家の如き動くもの
行商の毒消し売りの二人組の少女のうち、一人が目撃した動く家。
幸福をもたらすマヨヒガなのか、人を喰う迷い家なのか?それとも…
■隙魔の如き覗くもの
隙間に呼び寄せられるように、
覗いてしまった新米教師が夜の校舎で見たものは…。
※凶鳥の如く…のすぐ後のお話
■密室の如き籠るもの
↑の作品紹介の内容を参照。
※山魔の如く…前後のお話
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2009年 講談社 講談社ノベルス 三津田信三 村田修 楢喜八 シリーズ物 刀城言耶

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)