FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<06  2020/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
表示中の記事
  • [BL小説] 堕ちゆく者の記録/秀香穂里
  • 2009年07月05日 (日) 15時42分33秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
[BL小説] 堕ちゆく者の記録/秀香穂里

[Edit]

テーマは拉致、監禁、陵辱→精神崩壊(寸前)
「殿方が好きそうなエロ設定だよなぁ~」
などと思ってしまったのは、沙粧が腐りきったオトナだからです。
それから、読了後の正直な感想は「秀さん…冒険しましたね」
堕ちゆく者の記録 (キャラ文庫)堕ちゆく者の記録
(キャラ文庫)

(2009/01/27)
秀香穂里/著
高階佑/画

商品詳細を見る
社長(36)×チーフデザイナー(28)
この若社長の行為は、拉致監禁、強制猥褻
(男性の場合、強姦にはならない)の罪に問われます。
監禁して調教っぽい事して、日記を書かす…
いつも冷静な目で観察する。
狂気を含んでいて、薄ら寒いコワサがありました。
(結局は、社長の歪んだ愛がなせるワザだったんですけど…)

しかし、こういう扱いを受けながら
社長(攻)の生い立ちを知ったことで
デザイナー(受)が、しだいに惹かれていく…
母性がある女性ならありえるかもしれないですが
男性でこの感覚はあるのかなぁ?

こういう歪んだ愛情の絡むお話は好きなんですが
何かが、一つ足りない感がありました。

では、戯言とあらすじを・・・
表紙の右に描かれてる石田社長にクラクラしました。
額にかかる髪と眼差し…イイ男だなぁ~
これが、2次元萌えってヤツですか?

■あらすじ■
『9月1日、俺は目覚めると、檻の中に囚われていた―』ある日突然、勤務先の青年社長・石田に監禁されてしまった、デザイナーの英司。「今日から君をAと呼ぶ。これは三十日間の実験なんだ」石田は1冊のノートと鉛筆を渡し、日記を書けと命じてきた。名前と自由を剥奪され、身体も精神も支配される―官能と狂気に晒されて、人はどこまで理性を保てるのか、衝撃の問題作。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2009年 徳間書店 キャラ文庫 秀香穂里 高階佑

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
292位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)