FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • 山魔の如き嗤うもの/三津田信三
  • 2009年04月24日 (金) 11時16分11秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
山魔の如き嗤うもの/三津田信三

[Edit]

刀城言耶シリーズ第4弾!
意外と早くお呼び出しがありました。
腐の新刊溜まってるのに…コレ読みました。
「このミス2009」国内作品で8位だった作品です。
(前作(5位)より、ランクを下げてるのが気になりますが…)
山魔の如き嗤うもの (ミステリー・リーグ)山魔の如き嗤うもの
(ミステリー・リーグ)

(2008/04/21)
三津田信三/著
村田修/画

商品詳細を見る
ランキングが下がった理由がわかるような…
悪くはないのですが、前作と比べると少し手ごたえが無い気がします。
物語の終り方が、期待していたのと違ったのが
私的にはちょっと残念でした。

言耶の父に対する思いががチラチラ見え隠れし、
今までの飄々とした言耶でなく、
ちょっと影のある言耶が描かれていました。
編集者の新キャラが、元気いっぱいですが
ちゃんと気遣いのできる女性で、好感がもてました。

シリーズ最新作「密室(ひめむろ)の如き籠るもの」が
発売されたようですね。
早速、予約入れました。(ステイタスは「発注中」)

「山魔に嗤われたら……終わり」
忌み山で人目を避けるように暮らしていた一家が忽然と消えた。そのときから惨劇は始まったのだともいえる。村を守る「六地蔵様」にまつわる童唄、まるでそれをなぞるかのように、一人ずつ……。
「しろじぞうさま、のーぼる」一人目の犠牲者が出た。
「くろうじぞうさま、さーぐる」二人目の犠牲者──。
「あかじぞうさま、こーもる」そして……。山魔が現れた──
『首無の如き祟るもの』に続く刀城言耶シリーズ長編書き下ろし!



シリーズ最新作
密室(ひめむろ)の如き籠るもの (講談社ノベルス)密室(ひめむろ)の如き籠るもの
(講談社ノベルス)

(2009/04)
三津田 信三

商品詳細を見る
ノベルズですね…
「凶鳥の・・・」がノベルズでしたが
ハードに比べ、内容が薄かったような気がします。
ので、この作品も内容が薄かったら?と少し心配です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2008年 原書房 ミステリー・リーグ 三津田信三 村田修 シリーズ物 刀城言耶

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)