FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • 記憶の殻/桜木 ライカ
  • 2009年03月24日 (火) 15時21分31秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
記憶の殻/桜木 ライカ

[Edit]

以前、読んだ学生モノは、ちょっと萌えきれなかったので
今回、同作者の社会人モノを読んでみます。
医者と刑事…サスペンス基調の作品。
記憶の殻 (リンクスロマンス)記憶の殻
(リンクスロマンス)

(2008/05)
桜木ライカ/著
水名瀬雅良/画

商品詳細を見る
傲慢外科医(幼馴染)×美人小児科医 → 刑事×美人小児科医
外科医との関係はムリヤリで、ゴーカンに近いものを感じました。
ので、そういう系を地雷としている方はヤメときましょう。

キャラクタが立っていないというか…
持ち味が生かしきれてないというか…
ちょっと中途ハンパな感じがしました。
暴力とかゴーカンとか、問題なく読める人なんですが
なぜかこの作品は、読後感が良くなかったです。
嫌なモヤモヤが残ってる感じ?

もしかしたら、この作家さんとの愛称が悪いのかなぁ?

以下、あらすじと諸々…

■帯■
汚れきった僕には、
貴方の手をとることも叶わない。

■あらすじ■
殺人を犯し、罪の露見に怯える美貌の小児科医・竹村元貴は、共犯である先輩医師の日坂辰也に身体の関係を強いられていた。自分に異常な執着をみせる日坂との関係に疲弊しきっていた元貴は、院内で行われている薬の密売を捜査中の刑事・梶原恭人と知り合う。夜毎悪夢に苛まれていた元貴は、優しい抱擁と求める言葉をくれる梶原に癒され、救いを求めるようになる。だが、日坂に疑いをもつ梶原が、元貴を利用するために近づいたと知ってしまい―。


外科医も刑事も、受けに人生を狂わされてるって感じがしました。
魔性な受けなら、こんなにモヤモヤしなかったかも
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2008年 幻冬舎コミックス リンクスロマンス 桜木ライカ 水名瀬雅良

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
311位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)