FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • 夜に咲き誇る/英田サキ
  • 2008年12月21日 (日) 03時52分55秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
夜に咲き誇る/英田サキ

[Edit]

夜シリーズ 第3弾 最終巻です。
今までのストーリーを思い出そう。
…えっと…え~っと
……………だ、駄目だ。
いおかいつき:真昼の月がチラついて…上手く思い出せないッス。
手元に前作、前々作がないので、非常にツライ状態だよ、これは…(汗)
夜に咲き誇る (プラチナ文庫)夜に咲き誇る
(プラチナ文庫)

(2007/04)
英田サキ/著
山田ユギ/イラスト

商品詳細を見る
落ち着くところに落ち着いたって感じです。
1.2は好きなんですが…
3の表紙を見た瞬間、正直ちょっと引きました。
だって、秋津の左薬指のワッカが・・・
BLに結婚要素があると、どうも萎えるんです。
ベールとか被った日には、ドン引き…逃げ出したくなります。
英田作品は、性別受けでないので、許容範囲でしたケドね。
甘かったです。甘々です。
事件らしい事件も起こらず、葛藤もソコソコで
ちょっと拍子抜けでした。

久我の893の漢として、グッと成長し
秋津の極妻ぶりが拝めるストーリーです。

それから、シリーズはちゃんと1から読まないとダメです。
2を飛ばしたら、キャラが違ってるのでビックリすること間違いなし。

以下、あらすじ・・・

■あらすじ■
久我と共に生きるため、極道の世界へ飛び込んだ秋津。跡目相続に組が揺れる中、襲名に臨む久我を男としても支えたいと必死だった。だが「お前はたったひとりの俺の大事な女(ルビ:イロ)なんだ」久我は
秋津が極道の色に染まることを厭い、守ろうとする。自分の本気を突きつけなくてはと思い詰めた秋津は、久我と反目する男の挑発に乗り、匕首を手にした──! 愛するが故にすれ違い、衝突する想い。その苦しみの末にあるものは...? 生きるも死ぬも、お前と一緒だ──頂きを目指す男達の永久の誓い。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 英田サキ プラチナ文庫 山田ユギ 2007年度

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

こんにちは。
沙粧 瑛様

はじめまして、こんにちは。

BLブログをやっておりますモカと申します。

記事のTBをさせて頂きました。

これから他の記事も色々読ませていただきます。

では、失礼致します。

Re: こんにちは。
モカさん
コメントとTBありがとうございます。

コメントヘのお返事書いたと思ってたんですが
反映されてませんでした。
すいません、気づくのが遅くて・・・

つたないレビューを読んでいただいて嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

夜に咲き誇る (プラチナ文庫)/英田 サキ ¥560 Amazon.co.jp 英田さんの「夜」シリーズ三部作の三作目、 「夜に咲き誇る」です。 このお話、amazonのレビューではあまり評判がよくないのですが、 私は最初から最後までとても楽しめま?...
Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)