FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<06  2020/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
表示中の記事
  • 蛇淫の血/沙野 風結子
  • 2008年12月07日 (日) 01時35分52秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
蛇淫の血/沙野 風結子

[Edit]

鼻血覚悟の画:奈良千春
口絵からエロ全快www
虫シリーズ 第一弾
蛇淫の血 (f‐ラピス文庫)蛇淫の血
(f‐ラピス文庫)

(2006/06)
著者:沙野 風結子
挿絵:奈良 千春

商品詳細を見る
沙野 風結子(さのふゆこ)さん、初読みでございます。
サスペンス基調で大人っぽくエロが濃い作風だそうで…
当然、沙粧のero探知機に、引っかかりますよね?www
組専用SP×組長子息(外腹)
まず、受けの蛇の刺青の入り方が、エロいろっぽい♪
俺様な攻めかと思っていたら、そうでもなかったです。
893屋さんのような強引さはなく、「根底が常識人」な感じでした。
(作者もあとがきに書かれてますが)

組専用のセキュリティーサービス会社には
関西弁を話す青年が出てきます。
元気なワンコって感じがして好きでした。

贅沢を言えば、受けがキレて
壮絶な色気と狂気を撒き散らしながら
大暴れしてほしかったです。

そんな風に思うのは
濃い内容だった聖なる黒夜の影響かな?

では、あらすじを…

■あらすじ■
「お前は俺に与えられた玩具だ」。凪斗を平穏な大学生活から引きずり出し、監禁した男は言い放った。その男・角能は、岐柳組組長の隠し子である凪斗が跡継ぎ候補になったこと、凪斗のボディガードを自分が務めることを告げてきた。だが、冷めた目、嬲るような扱いは、凪斗を護る者のものとは思えない。そして凪斗は催淫剤のせいで浅ましく角能を求めてしまう。弄ばれるたび、凪斗は屈しまいとしていた心が壊されていくのを感じる―。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 沙野風結子 2006年度 奈良千春 f‐LAPIS文庫 シリーズ物

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
292位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)