FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • MIKADO―帝/かわいゆみこ
  • 2009年03月16日 (月) 12時23分08秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
MIKADO―帝/かわいゆみこ

[Edit]

以前から、気になってたので、某所にお願いしました。www
97年の作品なのに、古さを感じなかったです。
かわいさんの作品を読んで、「やっぱり良い作家さんだ」と再認識。
MIKADO―帝〈前編〉 (ビーボーイノベルズ)MIKADO―帝〈前編〉
(ビーボーイノベルズ)
(1997/05)
かわいゆみこ/著
東条ひかる /画

商品詳細を見る
MIKADO―帝〈後編〉 (ビーボーイノベルズ)MIKADO―帝〈後編〉
(ビーボーイノベルズ)
(1997/06)
かわいゆみこ/著
東条ひかる /画

商品詳細を見る
某巨大掲示板で、何度かお薦めされているのを
知ってたんですが、なかなか手が出せませんでした。
理由は、単に舞台が海外で登場人物がカタカナだったから…
ひらがな表記、カタカナ表記は、ホントに苦手で
ソレを意識するあまり、内容が入ってこない…(´ω`)・・トホー

この作品は、某掲示板で皆さんがおっしゃるように
ゴーカンなどのダーク&ハード・シーンが多々あるのですが
行為自体がエグく書かれてないのが救いかな?
ただ、ストーリーはセツナイし、精神的にイタイし、救いがない。
沙粧的には、この手の結末は非常に好きですが、賛否両論でしょうね。
恐らく、苦手な人の方が多いかも…。
読み手の精神状態が安定してるときに読まないとキツイかな?

太陽とは無縁の世界で繰り広げられ、
最後に微かに光が見えたような…見えないような…感じでした。

■あらすじ■
[前編]
両親を失い、マフィアの帝王ハーベイに引き取られた史貴と麻里絵、そしてアレックス。ハーベイの実子イェインとともに育てられるが、貴史には、アレックスの隣だけが安息の場所だった。しかしそんな史貴に、イェインの歪んだ想いが向けられ―。人気絶頂のかわいゆみこが贈る鮮烈ハードロマン、オール書き下ろしで堂々登場。


[後編]
友人の裏切りによって史貴は、敵対するマフィアの手に落ちてしまった。行方を捜すアレックスは、彼の喪失に予想だにしない痛みを覚える。やがて突然の帰宅を果たす史貴だったが、その心と身体には消えようもない「傷」が―。交錯する愛憎に翻弄されるかりそめの家族は―?ハードロマン、ついに完結。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 1997年 BBN ビブロス かわい有美子 東条ひかる

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

ほほぅ…
こんばんわ☆
かわい作品ですね!その節はお世話になりました。
やっぱり海外モノのネックは、名前を覚えられないことですよね…私も覚えるのが苦手です。
しかし、昨日も読んでいたのですが、沙野さんの新刊も中国設定で面白かったので、だんだん苦手でもガッツリ読むようになりました。
好きな幅が広がると、なんとしてでも読むようになるので良いですね。

“名作”とのことで、読むのがより楽しみになりました。
悲しい結末は寂しいけれど、
>最後に微かに光が見えたような…
という部分を期待して、(できれば近いうちに)読みたいと思います。
しかし積み上げ本が溜まってしまってるのでいつ読めるか…
救いがないので注意です。
みぃさんに送ったあとで、どうしても気になって…
某所に行きました。(古い作品なので早く入手できました。)
本当に救いはないですので、ご注意ください。
微かな光が、見えたような…幻覚?
という感じですので…。
かわいさんらしいといえば、らしい作品だと思いますよ。

> 沙野さんの新刊も中国設定で面白かったので…
沙野さんの作品、気になります。
上海シリーズとか…まぁ、色々www
もしかして、その新作は、ソレのスピンオフですか?
救い…泣
どうも~♪
かわい作品、そんなに「救いがない」を強調されるとやっぱり心配になってきました…
微かな光が、見えたような…幻覚?
幻覚?って…がぼーん!

普段、そうそう物事上手くはいかないよねぇと思ってても、やっぱりハッピーエンドを望んでしまうので、(時間かけて読むんだから、良い気分になれたほうがお得だ!と思う性分でして…)救いのない作品は相当意気込んで読まないといけないですね…
っよーし!(といっても、今日も別の本読んでるんですが…)

>その新作は、ソレのスピンオフですか?

沙野作品。スピンオフ…とまではいかないです。
微妙にリンクくらいでした。

上海~シリーズはけっこう昔な設定だったと思います。
花シリーズは、1999年あたりの設定です。

マフィアの組織が一緒で、マフィアの棟梁が上海シリーズの子孫でした。
沙野さんとしては、子孫か前世、という位置づけだったと、以前ブログで見かけました(でもその記事は今はナイですが…)。
花と上海は、どちらも読んでなくても楽しめると思います。
ただ、上海~と花~と続けて読むと、全部上海マフィアなので、設定が似て感じられるかもしれません。

他にも沙野作品はちょっとは仕入れてますので、また公開しますね~

あ、上さすがに?沙野さん、eroかったです。
以前どこかで見かけた、「沙野さんは今最も脂ののっているポルノ作家だと思う」という言葉が頭から離れません。
確かにちょっとeroいです。ディアプラスを読んだ後なので得にそう思いました。
乞うご期待…? 笑
ちょっと脅しすぎたかな?
> かわい作品、そんなに「救いがない」を強調されるとやっぱり心配になってきました…
悲劇ですが、とてもドラマティックな感じですよ。
BLというジャンルで、括っていいかどうか…
コミックでいうと「バナナフッシュ/吉田秋生」みたいな感じかな?

> 他にも沙野作品はちょっとは仕入れてますので、また公開しますね~
沙野作品は「虫シリーズ」(半分くらい)を読んだだけなので
また、お願いします。
リスト見せてもらいましたよ。
もしかして、沙野さんも収集作家の一人になった?

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)