FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • 烏丸漢方薬剤店/S・稔也
  • 2008年10月24日 (金) 10時13分49秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
烏丸漢方薬剤店/S・稔也

[Edit]

烏丸漢方薬剤店―WHY DOES A WHITE CROW CAW? (KIRARA NOVELS)烏丸漢方薬剤店
―WHY DOES A WHITE CROW CAW?
(KIRARA NOVELS)

(1998/05)
S稔也

商品詳細を見る
S・稔也(えす・としや)、初読みに、挑戦します。
ウワサで、お聞きするとこの作家さん
変態度の高いお話を書く作家さん」だとか…
挿絵のバランスが微妙すぎます。(ファンの人、ごめんなさい)

媚薬系で、烏天狗(妖怪)の話です。
「烏丸」なので京都が舞台と思ってたんですけど…東京でした。

う~ん…なんだろ?
全体を通して、肩透かしをくらった気分です。

以下、あらすじと、辛口な感想です。
【あらすじ】---------------------------------------------------
(「BOOK」データベースより)
高2の那智と中3の木綿兄妹は、
漢方薬剤店を営む父が亡くなり、途方にくれていた。
そんなとき、那智と同い年の美少年なつめを連れた榊という青年が現れた。
なにやら事情がありそう。
那智は木綿の反対を押し切り、
薬剤師として住み込みで働いてもらうことにしたのだが…。
------------------------------------------------------------

以下、あくまでも、コノ作品についての個人的な感想です。
S・稔也ファンの方、その関係者の方は
ご覧にならない方がよろしいかと思います。
とても、辛らつなことが書いてあります。




































正直、お薦めしません。

読み進めていると、いきなり場面が変わる箇所が幾つかあり
「ん?ページ飛ばしたかな?」と何回も思いました。
非常に読み辛く、萎える事が多かったです。
ある意味、貴重な体験です。

萎えに拍車をかけたのが挿絵。
バランスが酷い上に、文章に沿わない挿入が数箇所。
(文章では次のシーンなのに、挿絵は前のエロエロシーンだったり)
編集というか、構成バランスがおかしかったです。

全体を通して、言えるのは
「現在の自作BL小説と同レベルか、それ以下のような気がした」
という事でしょうかね。

とりあえず、もう1作ダケ、読んでみようと思います。

コレが凄いらしいので…でも、ショタ?
しかも、この作品より2年前に書かれている。
もしかして、ヤ オ イ なのかもしれないですね…。
題名のない物語り (リーフノベルズ)題名のない物語り
(リーフノベルズ)

(1996/06)
S・稔也

商品詳細を見る



10年間にBL小説は、色々な意味で進化したと思います。
しっかり読めて、感動があって…
挿絵も干渉に耐えうるように描かれているものが多いです。

しかし、男性向けの官能小説バリになってきている昨今のBL小説。
エロは天井知らずで、エスカレートしていく様相で…
殆どのレーベルがエロ重視&過激になると
お国から、キツイお達しが申し渡されそうで鬱です。

タイトル、表紙・裏表紙を、もう少し抑え目にしてもらえませんかね?
肌色率高すぎたり、エロ本丸出しってのは
このエロ推奨派の沙粧といえども、抵抗を感じます。
 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)