FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<06  2020/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
表示中の記事
  • 愛にふれさせてくれ/夜光花
  • 2008年09月26日 (金) 22時41分46秒
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
愛にふれさせてくれ/夜光花

[Edit]

灼熱を呼べ』の続編
刑事×調律師
(こういうカップリングも珍しいかも?)
愛にふれさせてくれ (ラヴァーズ文庫)愛にふれさせてくれ (ラヴァーズ文庫)
(2005/11)
夜光花/著
たきひ/イラスト

商品詳細を見る
不幸にするとわかっていても、
お前への執着を捨てることができない…。


いいなぁ~、この攻め。野良犬みたいで…
(因みに受けはうさぎちゃん?)
粗野で、不器用で、一途に受けの事を思ってる。
「おまえが、いれば他は何もいらない」
歯の浮くような台詞も、この人がいうと
切実で・・・グッとくる。

繊細すぎる受けと、粗野だけど一途な愛を貫く攻め。
どっちかがダメになったら、その先がないふたりの関係は
どこか危なげで、微妙なバランスで保てている気がします。

以下、あらすじ・・・

■あらすじ■
ある事件が元で両目の視力を失った瀬尾裕也は、手術後、事故の後遺症に悩まされていた。そんな裕也の姿を見た恋人で刑事の竜治は、同じ事件現場かに居合わせながら、裕也を守れなかった事をひどく後悔していた。学生の頃から凶暴で危険な破壊願望のある竜治は、裕也以外は何がどうなってもいいというほど、裕也に執着している。しかし、事件のことで刑事を辞めると言い出した竜治から裕也は距離を置いてしまう。次第にすれ違ってゆく気持ちに苛立ち、竜治の中で再び危険な感情が目覚めてゆく。「裕也が離れていくとおかしくなる。失わないで済むなら人殺しでも平気で出来る」そんな竜治の闇に目をつけたひとりのヤクザが、刑事である竜治に揺さぶりをかけてくるが…。

関連記事
スポンサーサイト



tag : ラヴァーズ文庫 竹書房 夜光花 ひたき シリーズ物

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


トラックバックの際は、上記のURLをコピー&ペーストでお願いします。

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
292位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)