FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<06  2013/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
表示中の記事
  • 2013年07月
2013年07月01日 (月) ----- [BL小説]水曜の悪夢/夜光花
2013年07月02日 (火) ----- [BL小説]金曜日の凶夢/夜光花
2013年07月03日 (水) ----- [BL小説]甘い水2/かわい有美子
2013年07月04日 (木) ----- [一般小説]のぞきめ/三津田信三
2013年07月05日 (金) ----- [BL小説]花片雪/英田サキ
2013年07月19日 (金) ----- [BL小説]絶対恋奴/犬飼のの
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
[BL小説]水曜の悪夢/夜光花

[Edit]

シリーズ1作目

著者:夜光花
イラスト:稲荷家房之介
海王社
発売日 : 2007-06-29
リンク作を読むために積読だったのを引っ張り出した。
まず、イラストがエロいです。
房之介、バンザイ!というくらいに(笑)
夜光さんらしい作風でいい雰囲気。
なのだけど、あの展開は・・・
SFチックというか、時をかける少女っていうか・・・(苦笑)
年下攻めの純情と執着は、なかなかよかった。
受けの友人の紀ノ川のセツナイ感じも◎

内容(「BOOK」データベースより)
「悪夢のような過去は、決して繰り返してはならない」高校の音楽講師を務める元バイオリニストの和成。不慮の事故で弾けなくなった和成は教え子である真吾の類まれなる才能に惚れこんでしまう。ある日、和成は、父親からの虐待に苛立つ真吾を預かることになった。「先生の身体、触りたい」教師として尊敬されているだけだと思っていた。突然無口な真吾に飢えた獣のように激しく求められて、和成は戸惑う。しかし愛を知ることによって、真吾の才能を更に伸ばせるならと偽りの愛情を与えてしまい…。


スポンサーサイト

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2007年 ガッシュ文庫 夜光花 稲荷家房之介 ★×3

[BL小説]金曜日の凶夢/夜光花

[Edit]

シリーズ2作目

著者:夜光花
イラスト:稲荷家房之介
海王社
発売日 : 2010-07-28
『水曜日の悪夢』の続編。
この作品は、水曜と金曜の両方を読んでこそ、面白さがUPすると思う。
前作で脇役だった紀ノ川のお話。
紀ノ川のキャラは個性的(笑)で好き。
ヘンコで、掴みどころ無くて、ちょっといい加減っぽいが、
ちゃんと本質を見極めるところがステキ。
読むなら、是非とも「水曜日・・・」と合わせて読んでほしい。

内容(「BOOK」データベースより)
有名バイオリン奏者・紀ノ川滋の行動を監視すること。―それが良麻に科せられた使命。紀ノ川の想い人そっくりの顔になり音大に潜り込んだ良麻。紀ノ川に近づき、マネージャーの仕事も任されて、親しくなることに成功するが、良麻の心は揺れていた。何故なら彼は、ずっと憧れの人だったから。別の誰かに心を奪われるくらいならいっそ身代わりでもいい、抱いてほしい―。切なくも狂おしい恋物語。

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2007年 ガッシュ文庫 夜光花 稲荷家房之介 ★×4

[BL小説]甘い水2/かわい有美子

[Edit]

甘い水1の続編。
タイトルの『甘い水』の理由が垣間見れた。
遠藤の外見(クールビューティ)を裏切るガサツで漢らしさにブレはない。
一方、神宮寺は寡黙でストイックでクールに見えるが、
実は神経の細やかな気遣い出来る忠犬(むっつりスケベ)だった。
篠口さん(年上のお姉さん的な『上品だけど、エロい』)や宮崎(豪快な漢)など、
魅力的ある大人の漢がたくさんいる作品でだった。
関連作が数作あるので、篠口の話をいつか読めるといいなぁ。
あと、宮崎が可愛いお嫁さんを見つけますように…

内容紹介
警視庁特殊班捜査係・通称SITに所属する遠藤は、新たにSITに配属された神宮寺と同僚以上、恋人未満な関係を続けていたが…。
内容(「BOOK」データベースより)
SIT―警視庁特殊班捜査係に所属する遠藤は、一期下である神宮寺に告白され、同僚以上恋人未満の関係を続けていた。母を亡くした際の後悔から、自分が自ら生きることも死ぬことも選べなくなった時には、生命維持装置を止めて欲しいと考えていた。そしてその役目を神宮寺に託したいと、次第に思うようになる。そんな中、鄙びた旅館で人質立てこもり事件が起こり、遠藤たちは現場へ急行するが…。

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2012年 幻冬舎 リンクスロマンス かわい有美子 北上れん ★×4

[一般小説]のぞきめ/三津田信三

[Edit]

因習と閉鎖された村と怪異。
三津田信三シリーズになるのかな?

角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日 : 2012-11-30
目に見えない怪異というのはコワイ。
コワイと思いだすと、何でもない物すら、恐ろしい物になる。
コワイのに、近づくなと警告が鳴ってるのに、
好奇心がそれらを凌駕し、トラブルに身を投じる。
…と、いうような、いつもの安定パターンだが、好きだ。
そして、あとを引くこの感じ…たまらない。

内容紹介
辺鄙な貸別荘地にバイトに来た若者たち。彼らは禁じられた廃村に紛れ込み恐怖の体験をしたあげく、次々怪異に襲われる。そこは「弔い村」の異名をもち「のぞきめ」という化物の伝承が残る、曰くつきの村だったのだ…
内容(「BOOK」データベースより)
昭和も残り少なくなった、ある夏。辺鄙な貸別荘地にバイトに来た成留たちは、禁じられた廃村に紛れ込み、恐怖の体験をする…(『覗き屋敷の怪』)。昭和の初期。四十澤は、学友の鞘落から、自分の家には“のぞきめ”という化物が取り憑いていると打ち明けられる。やがて四十澤は、鞘落家を訪ねるのだが…(『終い屋敷の凶』)。

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2012年 角川書店 三津田信三

[BL小説]花片雪/英田サキ

[Edit]

この小説の前の話は、コミック「愛想尽かし」
(出会いから恋人になるまでの経過が描かれている。)
小説の方でも、そのあたりの出来事にふれているので、
コミックを読まなくても充分だと思う。

著者:英田サキ
イラスト:山田ユギ
発売日 : 2010-11-30
基本、恋人関係になってるので甘い空気が漂ってる。
「エスシリーズ」のようなハードさを求めてると失敗するかもしれない。
個人的に好きだったキャラは、羽隅(攻めの893時代の兄貴分)。
うっとうしいと言いながら、世話をやく不器用な漢ってところが、ツボ♪
リンク作品として「たかが愛だろう」(コミック)がある。


内容紹介
~~やっぱり自分は幸せになれない、
いいことはいつだって長続きしない、そう思ってた~~

男好きの気まぐれな母親の下寂しく育った春日柊也は、
大人になる頃には誰も信じることができず、人を傷つけてばかりの毎日を送っていた。
そして罪を償ってきたとき、元ヤクザの椹木恭介と知り合い、ふたりはいつしか恋人として一緒に暮らすようになっていた。
けれど、本物の愛情がどんなものかしらない柊也は、椹木の愛情や信頼を信じたくても信じきれずにいた。
そんなとき、柊也はある事件に巻き込まれてしまい・・・!?

コミックス「愛想尽かし」同時発売!!

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2010年 大洋図書 SHYノベルス 英田サキ 山田ユギ ★×1

[BL小説]禁じられたゲーム/本庄咲貴

[Edit]

高校の同級生もの。

時間つぶしにエロ系BLを・・・という時に読むのがいいかな?
さらっと読んで、ハイ終わりというライトな作品だった。

内容紹介
知秋は隣のクラスの相川にナンパ中の女を取られ、童貞喪失に失敗した。相川は学園のみならず他校生からも熱い眼差しを向けられる、知秋にとっては嫌な男。翌日、相川に文句を言いにいった知秋は体育倉庫に引きずりこまれる。そこでされたのは、童貞の知秋をからかうかのような相川の緻密な愛撫…! 知秋は初めてのフェラチオに完全に流されてしまった。だが、相川が「知秋を落とす」と公言するのを聞き、仕返しを企んだ!

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2006年 プランタン出版 ラピスmore 本庄咲貴 藤河るり ★×1

[BL小説]絶対恋奴/犬飼のの

[Edit]

犬飼のの初読み
すれ違いの年の差もの

著者:犬飼のの
イラスト:タカツキノボル
発売日 : 2012-02-23
お互いの思いが噛み合わないあたりが、
胸キュンで切なかった。

物語の最後にちょっとだけ…3Pあります。
テクシャンなのは意外と年長方のような気がします。
年下の従兄弟が、どさくさにまぎれて、乗っかる・・・
そんな、後日談を読んでみたい。( ̄ー ̄)ニヤッ

内容(「BOOK」データベースより)
慶明大のプリンスこと滝本隼瀬は、容姿・頭脳・才能とすべてに恵まれた輝かしい人生を楽しみながらも、なにか物足りなさを感じていた。そんなある日、元華族・湟城家の園遊会において運命の恋に落ちる。相手は湟城家の三男、年齢にそぐわぬ色香を纏った極上の美少年―泉だった。彼に望まれ、住み込みの家庭教師として仕える至高の喜びを手に入れる隼瀬だったが、それは決して叶うことのない恋の煉獄の始まりでもあった―。

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2012年 オークラ出版 プリズム文庫 犬飼のの タカツキホボル ★×3

[BL小説]華族花嫁の正しい飼い方/犬飼のの

[Edit]

すれ違い、身分差の花嫁もの。

犬飼のの (著)
つくだ仁南 (イラスト)
オークラ出版
発売日 : 2011-09-22
現在、華族制度がここまで影響するのかな?
という疑問が残ったものの、胸キュンしてしまった(笑)

番外編とか、後日談という感じで
「異母兄弟に可愛がられる元華族のご子息」
というのも読んでみたいかな?
各キャラの個性が少し弱い気がした。
もう少し、メリハリが利いていて欲しかったかも?

内容紹介
没落華族としてつましく暮らす綾之杉家に、ある日、途方もない幸運が訪れる。娘の桜子が、非常に裕福な元侯爵・常盤小路家の当主・篁に見初められ、婚約したのだ。それによって昔の優雅な生活が約束された綾之杉家は輝くばかりの喜びに包まれていた。ところが、さる事情から桜子は篁に嫁ぐことができなくなってしまう。そこで、姉にそっくりな弟の桜海が代わりに輿入れすることになるが──。
身代わり花嫁男子の切なくいじらしいエンゲージラブ


テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2011年 オークラ出版 プリズム文庫 犬飼のの ★×3

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
311位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)