FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<12  2012/01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
表示中の記事
  • 2012年01月
2012年01月07日 (土) ----- 北京に行った・・・
2012年01月12日 (木) ----- [BL小説]鋭利な刃物/西条公威
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
[リスト]2012年版 腐の新刊チェック!

[Edit]

12月
  • 12/06 SHY文庫
    積読シャーク、シャーク、シャーク! 【著:吉沢純/絵:湖水きよ】
  • 12/06 X文庫ホワイトハート
    龍の憂事、Dr.の奮戦 【著:樹生かなめ/絵:奈良千春】
  • 12/29 X文庫ホワイトハート
    アイラ ~セイリアの剣姫~ 【著:吉田珠姫/絵:圷よしや】
    VIP 聖域 【著:高岡ミズミ/絵:佐々成美】
  • 12/17 幻冬舎ルチル文庫
    罪な悪戯 【著:愁堂れな/絵:陸裕千景子】
    うさんくさい男 【著:松雪奈々/絵:街子マドカ】
  • 12/13 ダリア文庫
    積読不埒なファシネイション 【著:崎谷はるひ/絵:タカツキノボル】
  • 12/22 SHYノベルス
    聖夜 【著:榎田尤利/絵:ヨネダコウ】
  • 12/28 リンクスロマンス
    氷の軍神 ~マリッジブルー~ 【著:沙野風結子/絵:霧壬ゆうや】
    濡れ男 【著:中原一也/絵:梨とりこ】
    暁に濡れる月 下 【著:和泉桂/絵:円陣闇丸】

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 新刊・予約
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2012年 新作チェックリスト

明けましておめでとうございます。

[Edit]

GAY春

今年もよろしくお願いいたします。

GAY春
北京に行った・・・

[Edit]

中国東方航空で行きました。
いろんな意味で不安を煽られました。
到着前にあったソコソコの機体高度の降下とか、
経由空港での手続きとか・・・色々。

機内はこんな感じ。
昔の新幹線くらいの広さ・・・
3席+通路+3席で、狭いです。
20120107_2507051.jpg
直行便でないため 煙台空港(中国)を経由。
添乗員が同行してないので、各自が手探りで入国手続きしました。
経由での入国審査というのが、初めての事だたので不安で・・・

そして、煙台を無事離陸して、機内食の登場となりました。
それは、とても衝撃的な・・・ある意味、感動すら覚えるレベル。

続きを読む

テーマ : 中国旅行
ジャンル : 旅行

[BL小説]鋭利な刃物/西条公威

[Edit]

やはり、BL枠には収まりきらない作品です。
全作よりもっとダークになってるし、血が流れてます。
闇に魅入られ、闇に捕らわれたエスが
非常に脆く危うい精神状態になるさまは、圧巻。
心の中で「さすがです、西条センセー」と拍手喝采。
命まで落としかねないエスを見守る周りの人たち・・・
エスは、みんなに愛されてると感じました。
救いがないようで、目に見えない救いがあるような・・・
薄氷の上を歩くエスだが、確かに皆に形は歪tだが愛されている。
ただ、それを本人は気づいてるはずなのに、気づいてることを認めてない。
非常にアートシネマチックな話でした。
受け付けない人には絶対ムリかもしれないので、
闇雲におすすめするような作品ではないと思います。
それを覚悟の上で読まれるなら、がんばってください。
私個人としては、非常に好きなジャンルで世界観です。

鋭利な刃物―Spell.e.s.series (ジーン・ノベルズ)鋭利な刃物―Spell.e.s.series
(ジーン・ノベルズ)

(2002/10)
西条公威 (著)
茶屋町勝呂 (イラスト)

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
野放図でアナーキーな欲望が溢れかえる退廃とエロスの街。そこで、売られている怪しげな情報誌『リーガル・ディザイア』に掲載されている―壊れたボディ、求む―という風変わりな一行広告。その依頼主のスペル・イー・エスは壊れたものを撮りつづけているアンダーグラウンドのカメラマンだ。ある日、テルと名乗る若い男にモデルを紹介するとエスが案内されたのは荒野に建つ粗末な小屋だった。その中で彼を待っていたのは…。「THE KISS」をはじめ、シリーズの短編を4話収録。

  • THE KISS
  • W.Y.H.I.W.Y.G.
  • T.V.SUICIDE
  • I.C.WATER
  • あとがき

ヒラーはカッコイイ!!!
だが、シンボルは嫁に焼かれて使い物にならない。
鋭利な刃物 裏
以下に各話のあらすじとメモ的な物

続きを読む

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2002年 西条公威 茶屋町勝呂 イーコネクション ジーン・ノベルズ シリーズ物 ★×4

[BL小説]ピジョンブラッド/吉田珠姫

[Edit]

某巨大掲示板でエロエロだというので読んでみました。
しかし、まさかのフタナリだったとは!!!Σ(゚д゚lll)ガーン

ピジョン ブラッド (シャレード文庫)ピジョン ブラッド
(シャレード文庫)

(2006/11/28)
吉田珠姫 (著)
門地かおり (イラスト)

商品詳細を見る

ストーリー的には、感情を動かされるものはなかったです。
ともかく、ヤリまくりのエロエロです。
フタナリで女性器の描写や性行為が問題なく読める方なら、
純粋なエロ補給にはいいかもしれません。
が、それがムリなら、やめておいた方が無難かと感じました。
主人公が男の子でフタナリで、
男性相手にヤリまくってるのでBL作品となってる気がします。
が、これが女の子のフタナリなら、
おそらく男性向け作品になるような気がします。

ともかく、男女の絡みが無理な人にはムリ
かもしれない作品かな?

内容(「BOOK」データベースより)
高校生の緋織は両性具有で、父と兄の異常な執着を受けて暮らしている。しかし、身体検査と称し緋織の性を貪る父も、父の目を盗むように緋織に触れてくる兄も、最後の一線だけは越えようとしない。欲情に火がついた躯を持て余し苦しむ緋織の前に現れたのは、仲間だと名乗る美青年・サフィール。導かれるまま初めて男を迎え入れた緋織は快楽の極みを知り、耽溺する。男を惹き寄せる天授の魔性を開花させた緋織は父のもとを逃れ、サフィールとともに仲間たちが暮らすという宮殿へ赴くが…。享楽の陰に秘められた愛と憎しみの真実とは?全編書き下ろし。




因みにシリーズ第二段はコレです。
イラストが門地さんから変更され
挿絵のエログロさは控えめになってる気がします。

ブラック・オパール (二見書房 シャレード文庫 よ 1-2)ブラック・オパール
(シャレード文庫)

(2010/06/23)
吉田珠姫 (著)
みなみ恵夢 (イラスト)

商品詳細を見る

追記:読み終わりました。レビューはコチラ

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2006年 吉田珠姫 門地かおり 二見書房 シャレード文庫 シリーズ物 ★×3 ★×2

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)