FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<06  2011/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
表示中の記事
  • 2011年07月
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
[BL小説]鬼の花嫁~仙桃艶夜~/西野花

[Edit]

某レビューサイトおいて、西野花作品の中での評価は
「エンジェルヒート」シリーズに次ぐ作品みたいです。
確かに、エロ満載の金太郎飴状態なのですが
読む人を選ぶジャンルですね。なにせ、受けがフタナリ・・・

鬼の花嫁~仙桃艶夜~ (二見書房 シャレード文庫)鬼の花嫁~仙桃艶夜~
(2011/01/24)
西野花/著
サクラサクヤ/イラスト

商品詳細を見る

桃太郎ベースのBL的フタナリ。
(トンチキな香りな設定にちょっと怯んだ)
編集に見せては却下されていた話を拾い上げたシャレード編集は懐が深い。
陵辱、拘束、輪姦、尿道責め、トコロテン、潮吹き(BLでは珍しい)など、
多数のバリーエーションでイキまくる受け。
攻める方も、受ける方も、どんだけ絶倫なんだ!感心しました。
男性向けのフタナリは女の子に男性器が付いてるのに対し、
BLでは18歳の男性に女性器が付いている。
なので、男性がエロいフタナリを期待するとダメでしょうね。

内容紹介
欲張りで、いじらしい孔だな。
両性具有の桃霞は、鬼の王・神威に花嫁として捧げられることに。
だが桃霞を待ち受けていたのは、狂乱の宴だった――

邪悪な鬼が跋扈する時代――両性具有の桃霞は、無法を働く鬼のもとへ人身御供として嫁ぐことに。だが鬼ヶ島への道中、都の使者より鬼殲滅作戦に協力せよと密命を受ける。人目を避けるように育てられ、不遇に生きてきた桃霞。自由を欲し、心を決めた桃霞の前に、堂々とした体躯と野性的な艶で圧倒する鬼の王・神威が現れる。神威は桃霞の肉体を荒々しく拓いた上、桃霞の秘所を配下へ惜しげもなくさらし…。鬼たちの体液にまみれ快楽に堕ちていく。しかし非情な命を下した当人は、なぜか苛立たしげに見下ろすばかり。その上、桃霞が嫁いでくるのをずっと待っていたと口づけ…


以下、余談的なもの・・・

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2011年 二見書房 シャレード文庫 西野花 サクラサクヤ ★×3 ★×2

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
292位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)