FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • BL .小説 .[か] 綺月陣
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
[BL小説]負けてたまるか!―白薔薇のキス/綺月陣

[Edit]

「負けてたまるか!~会議室の陰謀~」のリンク作品。
こっちが先に出てたのか・・・

イケメンの先輩が主役。
タチの先輩が野性味溢れる関西弁のタチに口説かれて・・・(ムフッ♪)
リンク作の主人公カップルの課長と後輩もチラチラと出てくる。
オヤジ好きの私としては、コッチの方が好き 

リンク作より、ヘンタイ度は低いが
個人的には、コチラの作品の方が好きでした。

内容紹介
社運をかけたプロジェクトに大抜擢された恭一。ところが、気鋭のグラフィックデザイナーに会ってみれば……ゆうべメンズバーで口説いてきたひげ面・関西弁の「熊男」? しかも「賞を取れたら一発やらせろ」!? こんな奴に我が社の再起を委ねられるかっ! 濃密度満点で、あの大人気カップルが登場! 書き下ろし続編も熱い!

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2002年 BBN ビブロス 綺月陣 青海信濃 ★×3

【BL小説】龍と竜~銀の鱗~/綺月陣

[Edit]

シリーズ第三弾!…といって良いでしょうか?
メインストーリーのカップルは…脇役のふたり。
次郎(45)×颯太(13)
短編で「龍と竜~甘露~」(龍一郎×竜城)が収録されてます。
龍と竜~銀の鱗 (ガッシュ文庫)龍と竜~銀の鱗 (ガッシュ文庫)
(2009/08/28)
綺月 陣/著
亜樹良のりかず/画

商品詳細を見る
あの可愛かった颯太が…中学生。
しかも、天然小悪魔系でじろちゃんを翻弄するって…ハァハァ
5年後のじろちゃんとのエロが待ち遠しいじゃないかぁっ!!!
きっと、兄よりずっと冷静でキレるんだろうなぁ~
いい跡継ぎになるだろうなぁ~
将来が、楽しみだなぁ~
…てな具合に、ずっと親目線でした。

■あらすじ■
母を亡くし、兄にそだてられた寂しがりやの颯太は凛々しく美しい少年に成長した。颯太の義父の龍一郎は市ノ瀬組幹部。だから次期組長の次郎には子供の頃から可愛がって貰ってる。颯太の大好きな人だ。ある夜、颯太は兄・竜城と龍一郎のHシーンを目撃してしまう。驚いて家を出た颯太は次郎の家に転がりこむ。竜城のように愛されたかったから、颯太はキスを……その先をせがんだ。しかし「興味本位で試すのは相手に失礼だ」と初めて次郎に頬を打たれてしまい…!?


余談ですが・・・
「甘露」での携帯電話の件での龍一郎の言葉は
説得力があって、よいヒントになりました。
実生活で活用したいと思います。

では、以下、諸々…(コッチがメインかも?)

続きを読む

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 2009年 ガッシュ文庫 綺月陣 亜樹良のりかず シリーズ物

龍と竜・シリーズ/綺月陣

[Edit]

来月、このシリーズの最新作が発売されるようですね…。
アップしたと思ってたのに下書きのまま放置してました。
09年02月 読了
いっきに読みました。
色んな意味で濃くて厚みのある作風だなぁ~と
最近、ちょと綺月陣作品にハマってたりします。
龍と竜 (ガッシュ文庫)龍と竜
(ガッシュ文庫)
(2006/06/30)
綺月陣/著
亜樹良のりかず/画

商品詳細を見る
龍と竜―白露 (ガッシュ文庫)龍と竜―白露
(ガッシュ文庫)
(2007/05)
綺月陣/著
亜樹良のりかず/画

商品詳細を見る

893若頭×カフェ店員(こぶつき) 新婚
この作品で学んだことは
腐性本能<母性本能です。
きゃー♪風太くんがテラカワユス!!!
龍一郎がメロメロで骨抜きになるはずです。
嫁の竜城<風太みたいな?
幸せな家族のホノボノさも味わいながら
小さい子供のいる夫婦の夜の営みのハラハラ感も味わえる…。
色々な角度でこのカップルの関係が描かれています。
文庫なのに、読み応えがありました。
綺月作品って、ドリームなBLなのに、リアル感があります。
人によっては、苦手かもしれないですが、沙粧は、好きです。

以下、あらすじ…ドラマCDは、後日UPします。

続きを読む

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2006年 2007年 ガッシュ文庫 綺月陣 亜樹良のりかず シリーズ物

背徳のマリア/綺月陣

[Edit]

機会があって手に取ることができました。
綺月陣(きづき じん)、幻のデビュー作だそうです。
絶版モノ(上巻は定価くらいですが、下巻が…orz)だそうです。
とてつもなく重く、切なくて痛い。そして、涙なくして読めないとか…
あ、でも「獣シリーズ」の作家さんだから・・・グロいかも?
下記のように短編も収録されているので、
発表された順に読む事にしました。

背徳のマリア〈上〉 (ピアスノベルズ)

 
背徳のマリア〈下〉 (ピアスノベルズ)
背徳のマリア〈上〉
(ピアスノベルズ)

(2003/08)
綺月陣/著
茶屋町勝呂/イラスト
商品詳細(amazon)
 背徳のマリア〈下〉
(ピアスノベルズ)

(2003/08)
綺月陣/著
茶屋町勝呂/イラスト
商品詳細(amazon
▼収録作品 ▼収録作品
  • 人魚の声が聞こえる
    (87年:商業誌)
  • 体温は証明する
    (99年:同人誌)
  • 背徳のマリア-前編-
    (96年:商業誌)
 
  • 背徳のマリア-後編-
    (96年:商業誌)
  • 背徳のマリア
    ~Mary Magdalene~
    (書き下ろし)

衝撃の医療サスペンスロマンと銘打ってるとおりです。
禁忌というキーワードを主軸とした二組のカップルの
深くて考えさせられるお話です。
ホントにこれがデビュー作?と疑いたくなりました。
BLというジャンルで片付けるのが勿体無い感のある作品でした。
絶版というのが、とても惜しいです。
男女のベットシーンやゴーカンの描写があるので、
苦手意識を持つ方は多いかと思いますが
そういう物をひっくるめて作品を感じて欲しいと思います。

長くなりそうなので、折りたたみます。
以下、あらすじと感想的なもの…

続きを読む

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 2003年 綺月陣 茶屋町勝呂 ピアスノベルズ マガジンマガジン

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)