FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • BL .小説 .[ま] 他
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
[BL小説]春の泥/水原とほる

[Edit]

兄弟モノ同父母という設定。
こいう設定、あまり見かけないですよね?

兄弟モノでも同父母という設定。
自分の気持ちをぶつけすぎる弟に流されやすい優しい(弟に甘い)兄。
異常な執着を見せる攻めというのは好きなのだけど、
この攻めは苦手だった。
個人的には、磐国さんに一度だけでもイイおもいをしてほしかった・・・かな?

内容(「BOOK」データベースより)
医大志望で将来を嘱望される弟と、受験に失敗して以来くすぶり続ける自分。両親不在の春休み、大学生の和貴は、窮屈な家を出て自立する計画を立てていた。けれどその夜、二歳下の弟・朋貴に監禁され犯されてしまう!この飢えた獣の目をした男が弟…!?「ずっと兄貴だけが欲しかった」優等生の仮面を剥いだ弟の、狂気の愛に絡め取られるとき―住み慣れた家が妄執の檻に変わる。


スポンサーサイト



テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2009年 徳間書店 キャラ文庫 水原とほる 宮本佳野 ★×3 ★×2

[BL小説媚薬研究者の甘やかな誘惑/森本あき

[Edit]

「お薬物?!好物すぎる!!!」
タイトルにホイホイされて、読みました( ̄ー ̄)ニヤリ

媚薬研究者の甘やかな誘惑 (ラヴァーズ文庫)媚薬研究者の甘やかな誘惑 (ラヴァーズ文庫)
(2008/09/25)
森本あき/著
音子/イラスト

商品詳細を見る


う~ん。媚薬という素敵アイテムの素敵な展開と活躍が望めなかったです。
ラヴァーズにしてはエロが控えめでした。
甘さもエロさも展開も中途半端で残念な結果になってると感じ。

お薦めはチョットできないかな?(辛口でスイマセン)

内容(「BOOK」データベースより)
「科学者なら皆知ってる。媚薬なんて存在しないって…」。珠樹の勤める製薬研究所には、『媚薬の臨床試験』という極秘で行われる検査がある。その検査の担当になった珠樹は、試験モニターのひとりに高校時代の初恋相手、昌景を見つけて動揺する。しかもカップルで行われる検査の、昌景の相手役を珠樹がすることになってしまった!科学者として「媚薬は効かない」と言い張る珠樹だが、昌景の手が恥ずかしい所に媚薬を塗られて…。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2008年 ラヴァーズ文庫 竹書房 森本あき 音子

[BL小説]なんか、淫魔にとりつかれちゃったんですけど/松雪奈々

[Edit]

スイマセン・・・
あまりにもなタイトルで読むのを避けてました。
知らない作家さんなら尚更の事で・・・冒険しない人なんですよ、沙粧って。
某レビューサイトで、なかなかいい感じそうなんで
ちょこっと手をだしてみました。

おおお!myブームなトンデモ設定じゃないですか!!!
タイトルがまんま設定というところに作家さんの潔さを感じました。
シャレード新人小説賞受賞作品だとか・・・
次作もこの勢い&ノリで、面白いのをお願いしたいです。

なんか、淫魔に憑かれちゃったんですけど (二見書房 シャレード文庫)なんか、淫魔に憑かれちゃったんですけど
(2011/03/23)
松雪奈々/著
高城たくみ/イラスト

商品詳細を見る

リーマン(研究室所属) 漢な後輩×ノンケの漢な先輩
潔さも漂うトンデモ設定なコメディ。
エロ度も高く、久々にエロと笑いが融合した作品を読んだ気がしました。
とりあえず、ツボは自称妖精さん。
受けが理系の男前のオヤジで、どう考えても攻めタイプ。
それが、淫魔にとりつかれたせいで、みんなにセクハラまがいな行為で
愛でられまくる様はもう、もだえるくらいに萌えます。
オヤジ受け好きにはたまらない作品!
(トンデモ設定が気にならない人なら)是非、読んで欲しいですね。
オジサンが凶悪に可愛すぎる。
ま、イチオシはキュートな妖精さんですけどねwww
(イラストが可愛すぎて「きゃーーーー♪」でした)

内容紹介
……中に出して、いいんですよね……
ある日、淫魔に憑かれてしまった美和。三日にあげず同性と性行為に及ばなければ、死んでしまうと脅され、選んだのは…。
年下イケメン × ノンケ中年+オヤジ妖精
ある夜、美和の前に突如現れた身の丈十センチほどのオヤジ顔の生き物。自らを妖精と称するそのオヤジは三日以内に男と性交しなければ死んでしまうと言うのだが…。妖精 ? 淫魔 ? え、どっち ? てか、俺が男に抱かれる!? しかも中出し必須だと !?オヤジのたわ言と完全に無視を決め込む美和だったが、精気を吸い取られて体の不調は明らか。その上あろうことか部下の渡瀬にときめきを覚え、体が熱く反応してしまい… !?
シャレード新人小説賞受賞作品。 エロ大増量+書き下ろしつき !



以下、シャレード新人小説賞ってものについて・・・
こういうデビュー方法って、すごく面白い。

続きを読む

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2011年 二見書房 シャレード文庫 松雪奈々 高城たくみ

[BL小説]スキャンダル/水壬楓子

[Edit]

様々な諸事情で、内容が変更された作品です。
沙粧は、バニラ新書の修正されてない作品を読むことが出来ました。

スキャンダル〈上〉 (リンクスロマンス)
スキャンダル〈上〉
(リンクスロマンス)

(2009/03)
水壬 楓子
商品詳細を見る
■内容■
養護施設で孤独に暮らしていた中野佑士は、セックスの相手をするかわりに不自由ない生活を手に入れる―そんな取引で代議士・秋津祥彰の養子となった。無垢な身体を開かれ蹂躙されながらも、どこかやさしい祥彰の腕に孤独だった佑士の心は癒されていく。祥彰との生活にも馴染み始めていたある時、佑士は祥彰の政敵に誘拐されてしまう。見知らぬ男達から輪姦・凌辱され、佑士は祥彰の政治生命を断つために嘘の証言を迫られるが…。
スキャンダル〈下〉 (リンクスロマンス)
スキャンダル〈下〉
(リンクスロマンス)

(2009/03)
水壬 楓子
商品詳細を見る
■内容■
養父である代議士・秋津祥彰の政敵に誘拐され、輪姦・凌辱されつづけていた佑士は、祥彰の手によってようやく助け出された。しかし、ぎこちない祥彰の態度を誤解した佑士はこれ以上迷惑をかけたくないと家を出てしまい…。互いに相手を想いながらも擦れ違う、切ない恋を描いたスキャンダル・ラブ、遂に完結!捜査二課の城島高由が、政界の重鎮・久賀清匡に翻弄されるリスク・ラブ『プロローグ』に、佑士と祥彰の書き下ろし掌編も収録。

政治家×少年
ショタ…監禁、陵辱、強姦、輪姦、近親相姦、ピアッシング…と盛りだくさん。
どれだけ詰め込めるか!というチャレンジ精神を感じました。
ホントに色んなプレイが満載で、ある意味、おなかイッパイ。
やっぱり、「ショタ」と「結婚」は、苦手だと思いました。
しかし、時代というか・・・挿絵が凄く・・・
なんというか・・・乙女チック?
見開きで上部に挿絵で下部に文章だったり
見開き全部が挿絵だったり
今とは違う構成にノスタルジックな物を感じました。
小JUNEっぽい構成でした。(って、今のお嬢様はご存じないですよね・汗)

リンク作品の「リスク」はアダルトなカップルらしいので
オヤジ・スキーな沙粧としては、期待せずにはいられない(ムフ)

因みに、↓↓が、旧版です。
ちょっと、2巻の表紙が、アレなんで・・・折りたたみます。

続きを読む

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 1999年 2009年 水壬楓子 神城アキラ 高座朗 バニラ新書 リンクスロマンス

唇にハードボイルド // 松浦巽

[Edit]

基本的には刑事×探偵

探偵の車のトランクから死体が…と言う感じの事件モノ

唇にハードボイルド

唇にハードボイルド/松浦巽

探偵が快楽に弱い体質で

情報を得るために体を提供するというツワモノで…。

SM、スカトロ(っぽい)シーンがある。

普通なんかじゃもの足りない // 松岡 裕太

[Edit]

古本屋で唯一あったBL小説だった。

はっきり言って衝動買いだった。

高校生×高校生、ホ○ばっかり…(苦笑)

普通なんかじゃもの足りない

普通なんかじゃもの足りない
危険の報酬/水月 真兎

[Edit]

危険の報酬 (竹書房ラヴァーズ文庫)危険の報酬
(竹書房ラヴァーズ文庫)

(2004/05/22)
水月真兎 (著)
竹中せい (イラスト)

商品詳細を見る
表紙買いでした。
それでもって、水月真兎初読でした。
年下攻(刑事)×誘い受(リーマン)
新宿署刑事ノンケの20代前半を
一流企業のエリート社員、且つ大学教授
(ゲイの自覚を持つ37歳)が、誘って受けてしまうお話です。

エロいシーンあったけど、萌えなかった…なぜ?
ナヨナヨした誘い受けが苦手だからなのかもしれない。

ということで、あらすじを・・・

続きを読む

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : ラヴァーズ文庫 竹書房 水月真兎 竹中せい 2004年

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)