FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • BL .小説 .[あ] 他
2009年06月25日 (木) ----- 明日も愛してる/安芸まくら
2008年11月19日 (水) ----- 熱き受難のはじまり/有須 一紗
2008年10月29日 (水) ----- 題名のない物語り/S・稔也
2008年10月24日 (金) ----- 烏丸漢方薬剤店/S・稔也
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
[BL小説]華と散りぬるを/今泉まさ子

[Edit]

手に取るのもためらわれような肌色。
しかも、SMチック・・・(/ω\)イヤン
期待してまうやろぉぉぉぉ!!!!

受けが超絶美形。
かつて、これほどまでの美形(表現)に出会った事がない・・・かも?
絶倫攻めに淫乱受け、当然、濡れ場も長くて濃いです。
無理やりだったり暴力シーンがあるので苦手な人は要注意です。

若頭代行に付き従うインテリ風のメガネがイイ味だしてます。
クールビューティ系の受けくさいんだけど、
怒りが頂点に達すると、極道丸出しの言葉使いになり部下を怒鳴り散らす。
もう漢です。極道の漢です。
この作品にリンクがあるのなら・・・
きっと攻めですね。しかも、鬼畜攻めですね。
でもって、元ホストの部下をいいようにするんです。(←期待してる)

暴力シーンに耐えれるなら、エロエロでおすすめです。

内容(「BOOK」データベースより)
親の仇である籤池組若頭代行・佐治に復讐する為、洗っても消せない男達の欲望の残滓を身に纏い、清廉な体を淫獄に堕とした祐之。だが逆に捕らえられ溺れるほどの快楽を与えられてしまう。―佐治の手によって抱かれる悦びを知り淫らな体へと作り変えられていく祐之。向けられる眼差しに囚われ、憎しみさえ忘れてしまいそうな自身を恐れた祐之は、佐治の元から逃げ出そうとする。しかしその時、隠匿されていた両親の死の真実を知ってしまい。

スポンサーサイト



テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2007年 ワンツーマガジン社 アルルノベルス 今泉まさ子 朝南かつみ ★×5

[BL小説]黒い夜の陰謀/あすま理彩

[Edit]

表紙から受ける印象と内容がズレてる気がするんですが・・・。
黒い夜の陰謀 (ラヴァーズ文庫)黒い夜の陰謀
(ラヴァーズ文庫)

(2007/07/25)
あすま理彩 (著)
音子 (イラスト)

商品詳細を見る
代議士×弁護士
濡れ場は多い。もうハメっぱなしかというくらいに・・・。
ただ、やらしく淫靡で爛れた感が物足りなしです。
ロマンス的な部分もあることはあるのだけど、
う~ん、何かが足りないですね。
これから、この二人どうなるんだろう?とか思わせるのは、
ひとつの演出方法なので問題ないのだけど、
そこへ行くまでにあと一息なのになぁ~で終わってました。

濡れ場、ロマンス、エンドに共通して感じるのは
もう少しメリハリとパンチが、欲しかった・・・かな?

内容(「BOOK」データベースより)
弁護士の白川佳純は、黒い噂のある若手代議士の犯罪を裏付ける決定的証拠を掴んでいた。しかし、追い込む寸前で事故に遭い記憶を失ってしまう。佳純が目覚めたのは、浩基という恋人の部屋で、浩基は佳純の体力が戻っても、マンションから一歩も外へ出そうとはしなかった。自分を監禁状態にする浩基に対して次第に疑問を抱くようになった佳純は、時折フラッシュバックする記憶の中に以前の浩基の姿を見るようになった。鋭利な視線と、凍りつくような冷たいオーラ…。いつも優しく自分を抱く浩基とはかけ離れたその姿に、佳純は激しく動揺して―…。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2007年 竹書房 ラヴァーズ文庫 あすま理彩 音子 ★×1

【BL小説】モルグの番人/今城けい

[Edit]

今城けい作品、初読みです。
表紙のイラストは、股間を覆うシャツを捲りたくなるという
エロオヤジ的衝動を駆り立ててくれるくらい素敵です。
モルグの番人 (白泉社花丸文庫)モルグの番人
(白泉社花丸文庫)

(2009/02)
今城けい/著
陸裕千景子/画

商品詳細を見る
雑誌記者×新聞社の社員(IQ200) 同級生
読後、久しぶりの充実感に浸りました。
受けのキャラが、次第に可愛くなってきて
攻めの無骨だけど繊細な優しさにクラッときて
友人の二人を包み込む友情に感動しました。
表紙から受ける印象とストーリー的には少し違う気がしますが
まぁ、エロっぽいから良しとしましょう♪

■あらすじ■
知り合って10年。ただ1度の例外もなく再会のたびに須賀を凝視するのは、IQ200の麗人・柳。新聞社で死亡関連のデータばかりを扱う特殊な部署、通称『モルグ』に勤める少々奇矯な男である。その柳を滅私盲愛し、献身的に支える須賀は雑誌記者だ。そんな二人が、ある日、手違いでモデル売春の副産物である 1枚の裏AVを入手して…。非道な事件の解明とともに、10年間友人を貫いてきた二人の、互いへの妄執と独占欲が暴かれる!排他と包容―究極のオンリーワン・ラブ

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2009年 白泉社 花丸文庫 今城けい 陸裕千景子 ★×4

明日も愛してる/安芸まくら

[Edit]

結構、こういう設定、好きなんですよ。
不謹慎かもしれないですけど…
安芸まくら作品、初読みです。
別名「木原ノベルズ」のHolly NOVELSで、
木原音瀬以外の作家さんって、この人が初めてじゃないですか?
明日も愛してる (Holly NOVELS)明日も愛してる
(Holly NOVELS)

(2008/08/04)
安芸まくら/著
深井結己/画

商品詳細を見る
自称ハウスキーパー(37)×前向性健忘の男性(35)
オヤジ×オヤジ…になるのかな?
でも、主人公(記憶障害)の感覚は17歳なので
年の差的なノリです。
記憶が13分しかできないという記憶障害の主人公に
ずっと寄り添うハウスキーパー津田の心の動きや思いは
ほとんど語られてない…なのに、葛藤などが伝わってきて
甘くて、切なくて、やるせなくて…でも、幸せそうで…。
時間にして13分の物語がいくつも連なり
一つの物語になっている…とても不思議な、良いお話でした。
(面白い工夫も仕掛けてありました。)

沙粧的チェックで言えば…エロいです。
いや~、生々しかった。
きっと…いや、絶対にホモAVを見たせいです。
(アレを見てからベッドシーンがやたら生々しく感じる…いいのか?私)
一日に何回するんだ?と思うくらいヤってます。
絶倫だな…ハウスキーパー ツダ (笑)

以下、あらすじ…

続きを読む

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2008年 蒼竜社 HollyNOVELS 安芸まくら 深井結己

熱き受難のはじまり/有須 一紗

[Edit]

熱き受難のはじまり (オヴィスノベルズ)熱き受難のはじまり
(オヴィスノベルズ)

(2003/10)
有須 一紗

商品詳細を見る
有須 一紗初読みです。
後輩刑事×先輩刑事
…で、先輩刑事に893(元同級生)がかかわってきます。
実はこの893、純粋で…www
泣きホクロがセクシーな茶髪が
漢な黒髪をヤッちゃいます。
沙粧は、この意外性に萌えました。
ちょと、珍しい設定ですよね?
受けっぽいのに攻めで
攻めっぽいのに受けって…

しかし、この作家さん、これしか出版されてないかも…
他の作品が、見当たりません。
ご自身のサイトで、この関連小説を書かれてます。
(再インスール時にアドレス紛失しちゃった…テヘッ)
■追記
見つけちゃったデス!
この続きのお話の載っている作家さんのサイト♪
嬉しいなぁ~!ブックマーク決定です。

では、あらすじを・・・

続きを読む

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 有須一紗 オヴィスノベルズ イソノ 2003年 ★×3

題名のない物語り/S・稔也

[Edit]

題名のない物語り (リーフノベルズ)題名のない物語り
(リーフノベルズ)


(1996/06)
S・稔也:著
相模郁:イラスト

商品詳細を見る

チラ読みしました。
ちょっと、ショタっぽいけど、違うみたいな気もします。
ファンタジーが入ってるような雰囲気も、あるような、ないような。
「烏丸漢方…」よりは、大丈夫な気がします。

読了しました。
「烏丸」より、大丈夫でした。でも、ショタでした。www
ファンタジーは入ってませんでした。
小学生にパン屋のお兄さんが
お父さんが描いた絵を題材にしたお話しをてくれます。
そのお話が、お伽噺調なのにBLでした。
(傲慢我侭王様×パン焼き少年)
その部分だけをチラ読みした沙粧は
ファンタジーだと思っちゃったんですね。

内容についてですが、
お伽噺を交えながら進んでいきます。
ついでに、お兄さんが小学生にイタズラします。
口で皮を剥いたり…お尻に指突っ込んだり…
色々なことがあっても、小学生はお兄さんが大好きです。
・・・で、結局…
と、言うような感じでした。

最初、読み終えたとき「ん?」ってなって、
ちょっとページを戻って読み返し、
「はぁ、なるほどなぁ」ってなりました。
少し説明不足な気がします。
演出とかもう少し、手を加えると
もっといい感じに上がったかもしれないですね。

この作品を読んだ感想は
子供って…歪むとコワイでした。

では、あらすじを・・・

続きを読む

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 1996年 リーフ出版 リーフノベルズ S・稔也 相模 郁人 ★×3

烏丸漢方薬剤店/S・稔也

[Edit]

烏丸漢方薬剤店―WHY DOES A WHITE CROW CAW? (KIRARA NOVELS)烏丸漢方薬剤店
―WHY DOES A WHITE CROW CAW?
(KIRARA NOVELS)

(1998/05)
S稔也

商品詳細を見る
S・稔也(えす・としや)、初読みに、挑戦します。
ウワサで、お聞きするとこの作家さん
変態度の高いお話を書く作家さん」だとか…
挿絵のバランスが微妙すぎます。(ファンの人、ごめんなさい)

媚薬系で、烏天狗(妖怪)の話です。
「烏丸」なので京都が舞台と思ってたんですけど…東京でした。

う~ん…なんだろ?
全体を通して、肩透かしをくらった気分です。

以下、あらすじと、辛口な感想です。

続きを読む

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

官能の… 魅惑の…/斑鳩 サハラ

[Edit]

官能のブルー・マンデー (ビーボーイノベルズ)官能のブルー・マンデー
(ビーボーイノベルズ)

(2003/12/18)
斑鳩サハラ/著
桜城やや/画

商品詳細を見る
誘惑のブラック・ベルベット (ビーボーイノベルズ)誘惑のブラック・ベルベット
(ビーボーイノベルズ)

(2004/09/02)
斑鳩サハラ/著
桜城やや/画

商品詳細を見る

記念する「斑鳩 サハラ」初読み
表紙買いだったりしますwww
有名な人なのに、今まで読んだことなかったんです。

軽く読めるタイプですね。
エロもそこそこだし、攻めも受けも大人だし、漢だし…。
楽しく読めました。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2003年 ビーボーイノベルズ ビブロス 斑鳩サハラ 桜城やや シリーズ物 BBN

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)