FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • .一般 .小説 伊坂孝太郎
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
[一般小説]死神の浮力/伊坂幸太郎

[Edit]

伊坂孝太郎の25作目になる作品。
文藝春秋
発売日 : 2013-07-30
「死神の精度」千葉の長編書き下ろし。
前作より伊坂らしいような感じがした。(だが、明るさはない。)
死神の千葉は、相変わらず、馬鹿正直で生真面目で空気が読めない。
事実しか言わない(「俺がいる限りは死なない」など)。
が、時に、それは励みになったり、癒しになったりする。
なかなか味のあるキャラだ。
できれば、もう少し「明るい」内容のを読みたいかな?

熱くなりかけるのだけど、後一歩で燃焼しきれない感があった。
うーん、伊坂作品が合わなくなってるのかな?
執筆順に読んでるのではないので、
作品傾向がどう変わってるのかはわからないけど、
私は不完全燃焼だったなぁ

■あらすじ

あらすじ


とは、いうものの・・・(ちょっと、ネタばれします)

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2013年 伊坂孝太郎 ★×3

[一般小説]死神の精度/伊坂幸太郎

[Edit]

伊坂孝太郎の8作目作品・・・らしい?
文藝春秋
発売日 : 2005-06-28
短編集。
「死神の浮力」を読むために読んだ。
う〜ん、なんというか…
伊坂らしいような、らしくないような、カラー控え目な感じがした。

内容(「BOOK」データベースより)
CDショップに入りびたり、苗字が町や市の名前であり、受け答えが微妙にずれていて、素手で他人に触ろうとしない―そんな人物が身近に現れたら、死神かもしれません。一週間の調査ののち、対象者の死に可否の判断をくだし、翌八日目に死は実行される。クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う六つの人生

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2005年 伊坂孝太郎 ★×2

【小説】重力ピエロ/伊坂幸太郎

[Edit]

伊坂幸太郎 初読みです。
初めて読むなら「オーデュポンの祈り」からというのを後で知りました。
作品の登場人物がリンクしている事が多いらしく
できるなら、デビュー作から順を追って読むのがベストだとか…
重力ピエロ (新潮文庫)重力ピエロ
(新潮文庫)

(2006/06)
伊坂幸太郎/著

商品詳細を見る
遺伝子の事とか、ゲイジュツの事とか…色々な事がわかり易く書かれています。
読み終わったとき、ちょっと賢くなったような気がしました。
それもそのはず、著者が作品を書くうえで参考した書籍の数がハンパなく多いです。
今まで読んだ小説で一番多かったのではないでしょうか?
村上春樹と似てるとよくいわれるらしいですけど、
正直、伊坂幸太郎の方が読みやすく、リアルに感じました。
知性とウィットに富んだ兄弟(父子)の会話が素敵です。
ストーリーの根っこは暗いテーマですが軽快な印象をうけます。
軽いというのではなく…どういっていいのかなぁ。
軽さと優しさのズッと奥に重さが隠れてるている感じっていうのかな?
難しいですねぇ。
主人公の弟(ガンジー大好き青年)の言葉を借りるなら
「本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ」
ともかく、読後感は非常に良かったです。

たくさんの名言が詰まってます。
たくさんの勇気をもらえます。

当然のことながら、腐の類の本ではないです。
が、萌えます!!!(←何かコレ多くない?)
腐の邪な妄想が渦巻く脳の見せる幻かもしれないですが
ともかく主人公と弟に萌えました!

以下、あらすじ&作品一覧&映画化一覧

続きを読む

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2006年 伊坂幸太郎 ★×4

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)