FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • BL .小説 .[や] 吉田珠姫
2012年09月06日 (木) ----- [BL小説]快楽の罠/吉田珠姫
2012年09月04日 (火) ----- [BL小説]鬼畜/吉田珠姫
2011年09月24日 (土) ----- [BL小説]隷辱の人魚/吉田珠姫
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
[BL小説]快楽の罠/吉田珠姫

[Edit]

吉田さんの作品特有の背徳とかデンジャラス感は少ない。
エロさも控えめ?
吉田さんの個性が控えめで、ソレを求めて読むと失敗するかも?

内容(「BOOK」データベースより)
公務員になりたいと、可愛い外見とは裏腹に実直な夢を持つ若村裕斗は、ある日妙に威圧的な男によってバイト先から拉致されてしまう。どうやら男の正体は世界的ネイリストの獅子堂諒介で、初対面の裕斗をメンズネイル大会のモデルに使う、と勝手に決めたらしい。突然のことに怒る祐斗だが、施される手へのマッサージはあまりにも気持ちがいい。気がつくと唇を奪われ…!?吉田珠姫の名作が、書き下ろしショートと共に再登場。

スポンサーサイト



テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2012年 吉田珠姫 Ciel もえぎ文庫 学研マーケティング ★×3 ★×2

[BL小説]鬼畜/吉田珠姫

[Edit]


血縁の近親相姦もの
さすがは、吉田珠姫、安定の変態ですwww
どのくらい変態かというと・・・
男性向けR18的な、アヘ顔というのが
出てきても不思議ではないくらいですwww

読み手を選びますので、注意が必要です。
私個人は、全く問題なかったです。

内容(「BOOK」データベースより)
家の中に悪魔がいる―。大学生の風間文人は育ての祖父母の死をきっかけに実家へ戻ることに。二つ年下の弟・達也は文人を歓迎するが、その異常なほどのはしゃぎように薄ら寒いものを覚える。成績優秀で見た目もよく、友だちも多いという達也。しかし文人への執着を露わにした達也は家という密室の中、逃げるすべを失った文人を風呂場でやすやすと犯す。実の弟に犯された屈辱に打ちひしがれる文人。しかし兄を精神的支配下に置いた達也の行為はエスカレートし…。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2012年 吉田珠姫 相葉キョウコ シャレード文庫 二見書房 ★×3 ★×2

[BL小説]ブラック・オパール/吉田珠姫

[Edit]

ピジョンブラッドの続編(シリーズ?)もちろん、フタナリってやつです。
NGな人は手を出さないでおきましょう。
ブラック・オパール (二見書房 シャレード文庫 よ 1-2)ブラック・オパール
(二見書房 シャレード文庫 よ 1-2)

(2010/06/23)
吉田珠姫 (著)
みなみ恵夢 (イラスト)

商品詳細を見る

やっぱり、男女の絡みっぽいのがありますが、前作より押さえ目かな?
愛もあります。(前作比)
隠語が溢れてるのはデフォですので、
そのあたりが苦手な方は読まないほうがよろしいかと思います。
「隠語が受け付けない」という理由で酷評されたら、
作家さんが気の毒ですからね。
個人的には、こちらのお話の方が好きでした。
たぶん、謎を追っていく話が好きだからだと思います。
ピジョンでは父と兄が色狂いになっちゃいましたが、
この有さんは果たしてどうなるんでしょうかね?
ましろへの執着は異常なくらいすごいものになるかもしれないけど、
色狂いまでには至らない気がします。

次は、サフィールの話を読んでみたいな。
きっと救いのないエンドな気もします。が、その方が彼らしいかな?

内容紹介
生活能力皆無で、一日のうち夕方の数時間しか起きていられないましろ。しかもここ一年より以前の記憶もなく、同居している叔父の有吾には外界との接触を禁じられ、各地を転々とする逃亡者のような生活を送っている。毎日ひたすら有吾の帰りを待ちわびるだけの生活…そんなましろのもとに、天使のような美貌の青年・サフィールが現われる。「私たちは、もう十年くらいのつき合いじゃないか」――その言葉の意味するところとは。そして頻繁に見る、『おじちゃん』 たちとの猥褻な行為の夢の正体は―― 。
ピジョン・ブラッドシリーズ第二弾 !

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2010年 吉田珠姫 みなみ恵夢 二見書房 シャレード文庫 ★×3

[BL小説]ピジョンブラッド/吉田珠姫

[Edit]

某巨大掲示板でエロエロだというので読んでみました。
しかし、まさかのフタナリだったとは!!!Σ(゚д゚lll)ガーン

ピジョン ブラッド (シャレード文庫)ピジョン ブラッド
(シャレード文庫)

(2006/11/28)
吉田珠姫 (著)
門地かおり (イラスト)

商品詳細を見る

ストーリー的には、感情を動かされるものはなかったです。
ともかく、ヤリまくりのエロエロです。
フタナリで女性器の描写や性行為が問題なく読める方なら、
純粋なエロ補給にはいいかもしれません。
が、それがムリなら、やめておいた方が無難かと感じました。
主人公が男の子でフタナリで、
男性相手にヤリまくってるのでBL作品となってる気がします。
が、これが女の子のフタナリなら、
おそらく男性向け作品になるような気がします。

ともかく、男女の絡みが無理な人にはムリ
かもしれない作品かな?

内容(「BOOK」データベースより)
高校生の緋織は両性具有で、父と兄の異常な執着を受けて暮らしている。しかし、身体検査と称し緋織の性を貪る父も、父の目を盗むように緋織に触れてくる兄も、最後の一線だけは越えようとしない。欲情に火がついた躯を持て余し苦しむ緋織の前に現れたのは、仲間だと名乗る美青年・サフィール。導かれるまま初めて男を迎え入れた緋織は快楽の極みを知り、耽溺する。男を惹き寄せる天授の魔性を開花させた緋織は父のもとを逃れ、サフィールとともに仲間たちが暮らすという宮殿へ赴くが…。享楽の陰に秘められた愛と憎しみの真実とは?全編書き下ろし。




因みにシリーズ第二段はコレです。
イラストが門地さんから変更され
挿絵のエログロさは控えめになってる気がします。

ブラック・オパール (二見書房 シャレード文庫 よ 1-2)ブラック・オパール
(シャレード文庫)

(2010/06/23)
吉田珠姫 (著)
みなみ恵夢 (イラスト)

商品詳細を見る

追記:読み終わりました。レビューはコチラ

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2006年 吉田珠姫 門地かおり 二見書房 シャレード文庫 シリーズ物 ★×3 ★×2

[BL小説]隷辱の人魚/吉田珠姫

[Edit]

隷辱の人魚 (白泉社花丸文庫)隷辱の人魚 (白泉社花丸文庫)
(2010/04/20)
吉田珠姫/著
高座朗/イラスト

商品詳細を見る

SF。弟×兄。
舞台がSFだが、ある意味、使い古されたものに
BL的要素を盛り込んだ内容でした。
花丸文庫なので、さほどエロエロしい場面は期待できないかな?
まったくエロがないわけじゃないいですが、
後半に少々ある程度で満足度は低いです。
人間関係や、心理状態など、表面的な部分し書かれてない印象で
もう少し深い部分が欲しかったです。

ファンの方には、申し訳ないですけど、個人的にお薦めはできないですね。

内容(「BOOK」データベースより)
2000年代初頭、核戦争勃発。人類、生物はすべて死滅した。月基地にいたごく少数の人間だけが生き残り、何とか人類を増やそうと自然分娩を禁止し、人工授精、人工子宮での大量繁殖に踏み切った。やがて人類は人口を増やし再び地球に戻り、他の星々に植民地を作っていった。新暦1375年。喜多島勇は週に一度行われる精子採取の時、実際の性行為の経験など誰もないこの時代に、なぜか少年が犯されるイメージが脳裡に浮かぶのだった。これはいったい何を意味するのだろうか。


続きを読む

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 吉田珠姫 白泉社 白泉花丸文庫 2010年 高座朗

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)