FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
表示中の記事
  • BL .小説 .[ま] 丸木文華
2013年10月07日 (月) ----- [BL小説]mother/丸木文華
2009年08月25日 (火) ----- 兄弟―夏/丸木文華
2009年07月27日 (月) ----- 兄弟/丸木文華
by AlphaWolfy
新作チェックリスト
[BL小説]mother/丸木文華

[Edit]

著者:丸木文華
イラスト:門地かおり
白泉社
発売日 : 2013-01-22
丸木さんの真骨頂、執着しすぎるコワイ攻(絶倫)を楽しめました。
私の中では「丸木文華」といえば
「コイビト遊戯(一部ではトラウマボブゲと恐れられている)」であり、
兄弟シリーズです。
異常なまでに受けに執着する攻めは、丸木作品でしか楽しめないですよね。
甘さは控えめで苦味が際立つ…
カカオが多いビターチョコのような作品なので、読み手を選ぶかも?

ご本人が、あとがきで書かれてるように
丸木作品を読んでる人には「出オチ」感はありますが、
気にならなかったです。

内容(「BOOK」データベースより)
「天使のような子」と言われ天真爛漫だった真治は、バイト帰りにレイプされて以来、人間不信に陥ってしまう。けれど親友の塚越だけは、いつもそばにいてくれる特別な存在だった。支えてくれた塚越のおかげで再び社会に馴染めるかと思った矢先、自宅に差出人不明の封筒が届く。そこには自分のレイプ写真が…。淫らに乱れた記憶がよみがえり、自分は汚らわしい存在だという思いにとらわれた真治は、再び自分の殻に閉じこもろうとする。けれど塚越は、そんな真治をも受けとめてくれた。優しすぎる塚越に、いつしか真治は依存するようになり…。

スポンサーサイト



テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2013年 丸木文華 門地かおり 花丸文庫BLACK ★×4

[BL小説]野獣なネコ 流されるクマ/丸木文華

[Edit]

タイトルからビッチ受けな香りがプンプンしますねぇwww
表紙からも?

だが、しかし、ビッチじゃないです。
ビッチくさいけど、ビッチじゃないのですよ。
それより、なにより、ガチムチのクマ男がイイのです。
もう鬼嶋センセーのイラストが、その魅力をUPさせてて
ガチムチ萌えのワタシにはホントにタマランかったデス!
(受けとの対比も、萌えました。あと、アングルとかも・・・イイんですよ)

受けが、ウジウジ根暗でないから、
嫉妬で暴走した攻めを難無く乗りこなすあたり、とてもイイです。
今までと違った丸木作品を楽しめました。

丸木さんの作品でも、珍しい軽くてコメディー寄り
でも、安心してください。
ちゃんと、いつもの執着攻めが、本編あとに収録されてる短編で楽しめますよ。

内容(「BOOK」データベースより)
大学生の健児は、昔から『失敗大将』と不名誉なレッテルを貼られ続けてきたヘタレ。かつての柔道部仲間と行った母校の文化祭で、好みの美少女をナンパなどとらしくもないこをしでかしたのも、その汚名返上のためだ。が、勇気を出して声を掛けたコスプレメイド美少女は、女装男子だった!!!!結局失敗し落ち込む健児だが、そればかりかバイト先の予備校でその子と講師と生徒として再会してしまう。逃げまくる健児とは裏腹に、その子は健児に興味がある様子。ぐいぐいぐいぐい迫られて…。クマ対ネコの駆け引きエロラブバトルの結末は。

続きを読む

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2012年 白泉社 花丸文庫BLACK 丸木文華 鬼嶋兵吾 ★×4

兄弟―夏/丸木文華

[Edit]

兄弟の続編です。
実の兄弟モノって少ないですよね?
兄弟―夏 (アズ・ノベルズ)兄弟―夏
(アズ・ノベルズ)

(2008/07)
丸木文華/著
丸木文華/画

商品詳細を見る
弟(モデル)×兄(高校教師) お薬 拘束 野外など
舞台は夏の沖縄。
モデルの弟は、種馬のように兄をヤっちゃってます。
前作より愛はあります(まぁ、愛し合ってるのであたりまえ?)。
エロ度もアップしてる…兄のエロ度が特に(ニヤニヤ)
そこへ、お邪魔虫が絡んでくるんですが…
なかなか、どうして、このお邪魔虫、イイ感じの設定です。
ネタバレになるんで書きませんが…。
沙粧は、このキャラを中心にした話を読みたいですね。
すごく好きなんですよ、こういう設定キャラ。

短編「二人同士」ってのが本の最期に載っているんですが
このお話の主人公達は、前作で出てきたキャラです。
兄が勤めている高校でビル(マンションだっけ?)から投身した
男子生徒とその幼馴染の後日談(数年後)になってました。
話としては、凄く短いのですが、よかったです。
沙粧は、こういうギリギリな感じとか、歪んだ愛が好きだったりします。

では、あらすじ&諸々を…

続きを読む

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2008年 イーストプレス アズ・ノベルズ 丸木文華

兄弟/丸木文華

[Edit]

丸木文華作品、初読みです。
この方は、非常に多才で
GAMEのシナリオ・企画・イラストも手がけていらっしゃいます。
因みに、沙粧がプレイしたGAMEタイトルは…
『コイビト遊戯』
そう、あのトラウマGAMEと名高いアレです。
兄弟 (アズ・ノベルズ)兄弟 (アズ・ノベルズ)
(2008/03)
丸木文華/著
丸木文華/画


商品詳細を見る
弟×兄
異母兄弟でなく、ホントの兄弟です。
紹介文に「歪んだ禁忌なる究極愛」とありますが
究極愛かなぁ?ってのが正直なところ。
弟の兄への激しい執着を想像していたせいで
ちょっと肩透かしっぽかっい感じがしました。
もっとドロドロしていてもヨカッタと思います。
兄の同僚の安条が絡むとか・・・ね?
続編↓でこの感じ(肩透かし)が払拭される事を期待しています。
兄弟―夏 (アズ・ノベルズ)兄弟―夏 (アズ・ノベルズ)
(2008/07)
丸木 文華

商品詳細を見る

あとイラストについて…
表紙と扉絵は萌えますが、挿絵はちょっとダm(ry
萌えませんでした。

以下、あらすじ…

続きを読む

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 2008年 イーストプレス アズノベルズ 丸木文華

Twitter
こっそりと・・・
沙粧のツブやき
使い方がイマイチわからないんですけどね・・・(汗)
プロフィール

沙粧

Author:沙粧
煩悩と妄想の腐ログ(BLOG)
BL中心なはずが・・・カオス化進行中。

・BL本(小説中心)の感想
・腐的煩悩日記
・一般書籍の紹介
・その他

腐れ暦…無駄に長い。
10年くらいのブランクを経て舞い戻って来た出戻り系腐女子
(腐女子というより…腐人?)

脳ミソ・・・中性的男性脳
・男脳度数:60%
・女脳度数:40%

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
366位
アクセスランキングを見る>>
Comment
TrackBack
ブクログ
読み終わった本

聴き終わったCD
メールフォーム
沙粧にコソッと伝えたい方は
下のメールフォームから
メッセージを送信してください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログパーツ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

NewMark
カウンター
Arcive
カテゴリー
沙粧のオススメ度
レーベル(発売元)
発売年(2000年~)
好きな絵師
リンク(50音順)